2019
07/18

7/4(木)「自社物流の効率化×AmazonFBAの自動化」セミナーを開催しました!

190718thu-topいつもモアネをご覧いただきありがとうございます。しばらくモアネに登場しない内にすっかり毛が生えました、誠です。

 

現在、私は、”より”効率化・自動化を推し進めるため、ネクストエンジンと連携できる外部ソリューションの開拓を行っております。ネクストエンジン単体では効率化・自動化できる領域には限りあるため、外部ソリューションとの連携が鍵となります。
>>ネクストエンジン公式ソリューションサイトはこちら

 

今回は自社で出荷業務を行ってるユーザーを対象に、自社での出荷業務の効率化やAmazonFBAの自動化を題材としたセミナーを開催いたしました。その様子をお伝えします!

公式ソリューションと共催のイベント

自社出荷自体を効率化するWMSとして『ロジクラ』、FBAマルチチャネルサービスを使った際の出荷の自動化として『シッピーノ、そして、その2サービスとの繋ぎ込みや受注管理の効率化を担う『ネクストエンジン』のそれぞれ担当者に登壇いただきました。

 

3社サービスの連携イメージは下記の通りです。
190718thu-1

“自社物流”での出荷効率化の実現方法

まずは、『ロジクラ』を提供している株式会社ニューレボの久野様にご登壇いただきました。ロジクラとネクストエンジン、両方を使ってるユーザー様にもゲスト登壇いただいたため、実際の現場の声も聞くことができました。

 

スマホで入荷検品ができるところがロジクラの大きな特徴の1つです。PCからスマホへ出荷指示を送ることで紙のピッキングリストも不要となり、使い慣れたスマホで倉庫業務ができるようになります。

190718thu-2
印象的だったのが、物流は「入荷」が全てだということです。物流といえば「出荷」がメインだと考えがちですが、「入荷」をしないと「出荷」ができません。そして、正しく「入荷」を行わないと在庫数が狂ってしまいます。

 

「入荷」時に検品も行うフローが一般的かと思いますので、入荷処理はすごく大変で重要な作業だと頷けます。以前に倉庫業者と話してる時にも「入荷」の重要性を聞いたことがありまして、やはりこの道のプロは同じところをポイントにするのだなぁと感じました。

 

190718thu-3
ゲスト登壇いただいたのがインテリアや雑貨を取り扱っているCDS・R ONLINE SHOPの網屋様です。円滑に回せる業務フローを組むことが重要だ、という話を自社の事例を交えてお話しいただきました。

 

システムの特性を理解し “やれること” “やれないこと” を整理して、システムありきでフローを組み直す」という、すごく大切なこともおっしゃっていて、システム提供者としてもありがたいお話でした。

 

190718thu-4

ECの出荷業務を完全自動化

次に、『出荷業務を完全に自動化する「シッピーノ」』を提供しているシッピーノ株式会社の西井様にご登壇いただきました。出荷指示を自動連携できるサービスが特徴です。
190718thu-5
ネクストエンジン上では出荷OKという意味の[印刷待ち]ステータスに入ったら、自動的に出荷依頼を倉庫に送るという仕組みです。AmazonのFBAマルチチャネルサービスと相性が良く、[印刷待ち]まで進めれば出荷完了までは自動化できちゃいます。

 

FBA以外にも対応しており、複数倉庫の出荷振分けも可能です。売れ筋商品はFBA、メールサイズの商品は他の倉庫など、物流の最適化に使うことができます!

 

FBAを使ってる際に厄介なのがFBAの在庫切れですよね。手動で自社出荷に切り替える必要があるため、休日に在庫切れを起こしてしまうと、販売機会の損失に繋がってしまいます。

 

しかし、FBAの在庫切れ時に、出品者出荷へ自動で切り替えしてくれる『Switch+』というサービスも最近リリースされました!気になる方はぜひこちらの記事もご覧ください。

 

190718thu-6

ネクストエンジンの紹介も

最後に弊社Hameeより中村が登壇し、ネクストエンジンを導入前の企業様向けに、ネクストエンジンについてご紹介しました。
190718thu-7
モアネをご覧の皆様は既にネクストエンジンをご利用中かと思うので詳細は省きますが、セミナーの中でも紹介した『レコメンドメール自動配信』アプリは、ぜひご利用いただきたいです。

 

ネクストエンジンの自動送信メールにおすすめ商品が表示されるようになり、売上アップも自動化できる!というコンセプトで生まれたアプリです。既にモアネでも何度か取り上げているアプリですので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

190718thu-8

 

まとめ

ネクストエンジン単体だけではなく、その他のサービスを使ってさらなる効率化・自動化が期待できます。今後も、こういったソリューションをご紹介していきたいと思います。ネクストエンジン公式ソリューションサイトもぜひチェックしてみてください!

>>ネクストエンジン公式ソリューションサイトはこちらから
190718thu-9

 

関連記事

1.売上を上げるなら受注処理を“ラク”にしよう!
2.売上アップに直結する「自動化率」と「受注処理の自動化」とは?
3.運用は変えずに、ムダを減らして自動化に繋がる設定とは
 前編後編

事例紹介

1.自動化を進めて売上アップした事例紹介:株式会社アクティル様
 インタビュー前編インタビュー後編
2.設定や運用を変えて自動化を進めた事例紹介:株式会社デザインイコール様
 インタビュー前編インタビュー後編
3.効率化・自動化のために企業風土から変えた事例紹介:株式会社リアルメイド様
 インタビュー前編インタビュー後編

イベントレポート

1.18年3月27日 「売上UPに繋がる!ネクストエンジンの使い方」
・3/27(火)セミナー「売上UPにつながる!ネクストエンジンの使い方」を開催しました!
2.18年8月23日 「“売れる”商品ページの作り方&写真の撮り方」
・8/23(木)「“売れる”商品ページの作り方&写真の撮り方」を開催しました!
3.18年9月20日 「売上UPに繋がるキャッチコピー講座」
・9/20(木)「販促費0円で誰でもすぐ使える!売上UPに繋がるキャッチコピー講座」を開催しました!
4.19年1月24日 「本気で考える!ECのバックヤード強化」
・【倉庫の中、見たことある?】「倉庫見学ツアー」に参加してきたら色々スゴかった
5.19年3月19日 「顧客対応品質アップに繋げる効率化」
・【EC運営で使える】「一見さん」を「常連」に変えるメール接客術

 

♪誠からの一言『ビッグマックのバンズ抜きを注文してみたい欲求に駆られています。』

*************************************
■プロフィール
名前:誠
経歴:Hameeで6年間ネクストエンジンを利用したECサイトを運営。
現在:ネクストエンジン事業に異動し、機能開発やユーザー様の自動化を推進する取組を経て、現在はネクストエンジンと連携できる公式ソリューションパートナーとの取り組みに従事している。写真は毛が無い時代のままです。

0201thu-3

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

これから導入をご検討の方へ