2018
04/19

効率化・自動化のために企業風土から変えた事例紹介 ~リアルメイド様 インタビュー前編~

0419thu-top
いつもモアネをご覧いただきありがとうございます。売上UPと自動化をテーマに記事を書かせていただきます、誠と申します。

 

今回は効率化・自動化のために、設定や運用フローを変えるだけでなく、企業風土から変えた企業様の事例紹介です。

 

■株式会社リアルメイド様
業務効率化を行うためにネクストエンジンを導入された企業様。米国法人のプレミアムフーズ社の業務委託として、窓口業務をしています。倉庫はカリフォルニアにあり、今回お聞きした事例も改革と呼ぶに相応しいダイナミックなものでした。

 

前編では、リアルメイド様の現状と売上UPについてどんなことをされているのかをご紹介します。

 

 ↓ナチュラルハーモニー楽天市場店(リアルメイド様)トップページ
0419thu-1

リアルメイド様の現状について聞いてみました

―貴社について教えてください。

 

『現在、7店舗を出店しています。出店している店舗は、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、海外、自社サイトです。米国法人のプレミアムフーズ社の業務委託として、窓口業務をしています。予約で受け付けることはしておらず、在庫品のみの販売です。従業員は13名です。』

 

―効率化が進んで売上も増えたとお聞きしたのですが、どのぐらい増えたのでしょうか?

 

『ネクストエンジンを導入してから、半年で受注件数が2万件から6万件に増えました。売上金額も倍になりましたね。』

 

―6万件!それだけの件数の受注処理をどんな体制で対応してるのでしょうか?

 

『日に2000件ぐらいの受注なのですが、受注担当1人で4時間程度で対応しています。多い日でも1日3000件程度になりまして、それでも定時で帰れるぐらいの余裕を持って対応できてますね。』

 

―受注担当1人ってすごいですね!

 

『逆にそれで回せないってことが分からないです、正直なところ(笑)ネクストエンジンを使っていれば、それだけできますよ、普通に。受注処理自体は1人で回せます。』

 

『しかも、何年もネクストエンジンを使っている人ではなく「入りたての新人」で、それが実現できている。ネクストエンジンを導入して、本当にすごく助かってます!』

 

―ネクストエンジン導入前も受注処理担当は1人だったんですか?

 

『ネクストエンジン導入前は、1人1店舗を担当していて、4人の担当者がそれぞれ受注処理をやっていましたね。ネクストエンジンを導入して受注処理が、すごく効率化されました。』

 

    ↓カリフォルニアにある実際の倉庫写真
0419thu-2

受注件数が3倍!?売上UPについて聞いてみました

―これだけ受注が伸びてることが非常に気になります。自動化が進んで新たに実現できたことはありますか?

 

浮いた時間は、商品ページ作成と発注仕入にあてられるようになりました。あと、扱う商品数を増やすこともできましたね。』

 

『受注処理って、極端な話、人でなくてもできるんですよ。そういうのやってるの、一番嫌い(笑)私は、企画とかこの商品仕入れようとか、スタッフに楽しいと思える業務をやって欲しいと思ってます。』

 

―売上をここまで伸ばされた要因は何でしょうか?

 

『競合が増えたので、そこに負けないよう価格調整に力をいれた結果、売上が上がったと思っています。』

 

『売上の直接的要因ではないけれど、ネクストエンジンを導入したことで、気持ちの切り替えができたのかもしれないですね。ネクストエンジンへの切り替えタイミングと同時に、ここで件数を増やすなら、ここもあそこも、と一気にテコ入れしたのがよかったのだと思います。』

 

『自分たちでパッキングしていた時代は、受注件数は2万のまま平行だったので、売上もたいして変わらず、でした。』

 

―貴社はジャンルとしてはリピーターが多いと思います。件数が変わると比率も変わりますか?何か特別なリピーター対策とかされているのでしょうか?

 

『健康食品ジャンルなので、元々リピーター率は高いです。ただ、受注件数が増えても、リピーター率はほぼ変わらないですね。』

 

『なぜなら、価格で手に入れてもらえたら、必ずリピートしてくださるので。欲しいとおもえる価格を提供していくのが生き残る道だと思っています。サプリメントだし、「このお店が大好き!」で買う人っていないんですよ。』

 

『数十円の差で大きく変わるんです。Amazonでは特に価格が大事、カートをとらないといけないので。』

 

―なるほど。Amazonはカートをとるのがどのジャンルでも重要ですよね。楽天市場はどうですか?

 

『楽天市場は難しいですね。ポイントを集めている人も多いので、クーポン・商品価格をうまく組み合わせるのを模索しているところです。こっちの店舗では価格下げたらよかった、とか、こっちの店舗ではポイントつけると良かった、とか色々ありますね。』

 

『価格競争だと利益率は厳しいですが、シェア率を追って行くことが重要ですね。』

 

0419thu-3チャンピオン ホエイ プロテイン 0419thu-4ビチオン 0419thu-5グリーンパック

↑ナチュラルハーモニー楽天市場店(リアルメイド様)で扱っている商品

前編のポイント

受注件数が3倍になったことについて、リアルメイド様からは「もともと販売できるポテンシャルはあった」とお聞きしています。受注や出荷の作業が追い付かないため、受注件数を増やしていくことに自らリミッターを掛けているような状態でした。

 

後編では、リミッターを外して、受注・売上をガンガン増やすために、効率化・自動化をどのように進めていったのか?その手法についてご紹介いたします。

 

前編では、下記2つが重要なポイントです。後編でも大事なポイントとなりますので、覚えておいてください!

 

  • 受注処理を「入りたての新人」が1人で回している
  • ネクストエンジンを導入したことで、気持ちの切り替えができた

 

それでは、後編もお楽しみに!

 

   ↓リアルメイド様の原点であるビバリーヒルズ
0419thu-6

関連記事

1.売上を上げるなら受注処理を“ラク”にしよう!
2.売上アップに直結する「自動化率」と「受注処理の自動化」とは?
3.自動化を進めて売上アップした事例紹介:株式会社アクティル様
 インタビュー前編インタビュー後編
4.運用は変えずに、ムダを減らして自動化に繋がる設定とは
 前編後編
5.3/27(火)セミナー「売上UPにつながる!ネクストエンジンの使い方」を開催しました!

 

♪誠からの一言『本気で効率化・自動化を考えた覚悟がひしひしと感じる事例でした。後編は4/26(木)公開予定です。』

*************************************
■プロフィール
名前:誠
経歴:Hameeで6年間ネクストエンジンを利用したECサイトを運営。
現在:ネクストエンジン事業に異動し、学生時代に専攻していたプログラム知識も活かしネクストエンジンの機能開発やユーザー様の自動化を推進する取組を行っています。

0201thu-3

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

これから導入をご検討の方へ