受注伝票の確認作業を減らしてスピーディーな出荷でお客様満足度アップ!!受注伝票を細かな条件で確認待ちに止めて、自動で処理する方法をご紹介!!

みなさん、こんにちは!モアネ編集部員のぽんです!ネクストエンジンで便利な機能の一つが「受注確認内容設定」ですよね。5万円以上の高額賞品が含まれていたり、ギフト注文なのに代金引換の場合など、あらかじめ用意された条件で受注伝票を確認待ちに止めておけるので利用されている方も多いのではないでしょうか?

これだけでも便利ですが、さらに以下のようなことも出来たらいいなと思ったことはありませんか?

  • もっと細かな条件で受注伝票を確認待ちに止めるように設定
  • 確認待ちの伝票を自動で修正してステータスを印刷待ちに変更
  • 確認待ちの伝票が発生したらメールやチャットツールに自動で通知

なんと、これらはEC特化ノーコードツール「TēPs(テープス)」を活用すると実現できちゃうんです!今回はその方法をご紹介します!

1.確認待ちを活用して受注伝票の処理を自動化!

TēPsを使うと、受注伝票を任意の条件で確認待ちに止めるだけでなく、自動で伝票を修正したり、担当者やお客様へ自動で通知することができます。手動で処理をする確認待ちの伝票を減らすことはスピーディーな出荷を可能にします。ひいては顧客満足度がアップし、売上の増加にもつながります。アイディア次第でさまざまな処理を自動化できるので、その方法をいくつかご紹介します。

1.1 特定地域へ発送する受注伝票の配送方法を変更

送り先によっては指定された配送方法が対応していないため、伝票の修正が必要になります。TēPsを利用することで「送り先が離島なのに佐川急便の場合は伝票を確認待ちに止めて、配送方法をヤマトに変更する」といった細かな処理を自動化することができます。

1.2 保険加入が必要な受注伝票のピッキング指示欄にコメントを自動記入

商品によっては壊れやすかったり高額であることを理由に、保険に加入してから配送したいことがあると思います。TēPsを使うことで、Googleスプレッドシートに記載された商品が含まれる受注伝票を確認待ちに止めて、ピッキング指示欄に保険加入するように自動で記載することが可能です。

1.3 商品オプションを読み取り、ピッキング指示欄に作業指示を反映

例えば、購入時にレビューを書いてくれたらノベルティをプレゼントする場合、商品オプションの内容を1つ1つ確認して、ピッキング指示欄に作業指示を記入していませんか?

TēPsを利用すれば、商品オプションに「レビューを書く」などの特定の文字列が含まれる場合、「ノベルティ同梱」のような作業指示をピッキング指示欄に自動で反映することができます。

1.4 特定の支払方法と発送方法の場合に、お客様へ発送方法の変更を自動で連絡

「ゆうパケットなのに代金引換になっている」など、特定の支払い方法に対応していない発送方法が指定されていることがあると思います。TēPsでは、このような伝票を確認待ちに止めて、お客様へメールを自動で送信し発送方法の変更を依頼することができます。

1.5 確認待ちに溜まっている受注伝票が存在したら自動でお知らせ

色々な方法で確認待ちの伝票が発生しないように処理を自動化しても、カバーしきれず確認待ちに止まってしまう場合もあると思います。確認待ちの伝票が無いか確認するため、定期的にネクストエンジンにログインするのは手間ですよね。

TēPsを使うと、一定時間(例えば、30分以上)確認待ちに止まっている伝票が発生したら担当者にメールやチャットツール(LINE、Slack、Chatwork)で自動通知することが可能です。処理を自動化できなかった伝票にも素早く対応することができます。

2.他にもまだあるTēPsの機能

ご紹介した受注伝票に関する処理以外にもTēPsには様々な機能があります。こちらの記事で紹介しているので、ぜひ見てみてください。

3.30日間は無料でお試し可能

TēPsは30日間無料トライアルを実施中なので、これらの新機能がすぐにお試しいただけます。無料トライアルの開始時にはスタッフによる導入サポートがあるため、難しそうだなと感じている方も安心してご利用できます。またトライアル期間中も、わからないことがあればビデオ会議やメール、Slackでスタッフに質問することが可能です。是非、気軽にお申し込み下さい。

無料トライアル - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
TēPs は 14 日間無料トライアルが可能です。スタッフによるデモ・導入サポート後、すべての機能を無料でご利用できます。

4.無料オンラインセミナー

「TēPs」のことをもっと詳しく知りたい、実際にデモを見てみたい、という方のために無料のオンラインセミナーが開催されていますので、ご興味のある方は下記よりぜひご参加ください!

セミナー一覧 - TēPs
TēPs のセミナー情報を紹介するページです。

5.まとめ

「TēPs」は、既存のサービスでは実現できなかった自社独自の業務を自動化するために、ネクストエンジン以外にもさまざまなサービスと連携をしています。

<現在、接続しているサービス>※順次拡大予定
ネクストエンジン / Amazon セラーセントラル / Amazon ベンダーセントラル / 楽天市場 RMS / Google スプレッドシート / Gmail / Google マップ / LINE / Slack / Chatwork ほか

これらのサービスを組み合わせて自由に設定ができるので、複雑な業務や細かい業務も自動化できるんです!

「TēPs」を使えば、エンジニアがいなくてもRPAがなくても、担当者だけで効率化の仕組みをつくることが簡単に実現できます。

既存業務の自動化だけではなく「こんな新しいシステムも作れるんだ」というような新しい発見、楽しみを感じられるサービスとなっています。

30日間は無料で試せるので、必要なツールを自分で作る楽しさを体験してみてください。

「TēPs」はシッピーノ株式会社様提供アプリとなりますので、
気になる方は是非下記のアプリ詳細よりお問い合わせください!

▼「TēPs」アプリ詳細画面

TēPs (テープス) | EC特化のノーコードツール
TēPs(テープス)は、ネクストエンジン、EC モール、Google スプレッドシートやチャットツール(LINE、Slack、Chatwork)などを繋ぎ合わせ、 自社独自の業務を自動化できる、EC に特化したノーコードツールです。 プログラミングが不要で、担当者自身が業務の自動化フローをつくることが可能になります...
タイトルとURLをコピーしました