\こんなのが欲しかった!/毎日の売上レポート作成を自動化!店舗別の前年同日比や当日・前日の売上商品TOP3などが見られる方法をご紹介!

みなさん、こんにちは!「毎朝、仕事を開始するタイミングで売上レポートが自動で作られていたらいいのに・・・」と思ったことはありませんか?

EC運営をしていると毎日の売上状況の把握は欠かせませんよね。ネクストエンジンに分析機能はありますが、前年比や店舗別の実績など見られないレポートもあります。

これらの売上レポートを作成するために、いくつもcsvファイルをダウンロードしてエクセルなどで加工されている方も多いのではないでしょうか?手作業は大変ですし時間がかかります。朝一で上司から売上状況を聞かれて、レポート作成が終わっておらず答えられなかった、なんてこともありますよね・・・

今回はそんなお悩みを解決する、EC特化ノーコードツール「TēPs(テープス)」を活用した、売上レポートを自動で作成する方法をご紹介します。

1.売上レポートを自動で作成

ネクストエンジンの分析機能から「店舗別の前年比」「売れ筋商品」などのレポートを作成するには、何種類ものファイルをダウンロードする必要がありますよね。このレポートが自動的に作成されたら素敵だと思いませんか?

※画像はイメージです

1.1 ファイルダウンロード、コピー&ペースト不要

こちらのレポートは受注日別に伝票ごと・商品ごとの売上データがあれば、関数やピボットテーブルを使うことで作成ができます。ネクストエンジンにCSVファイルのダウンロード機能はありますが、出力する項目や受注状態の指定などができません。

<受注日別・伝票ごとの売上データ>

<受注日別・商品ごとの売上データ>

ここでTēPsの出番です。ネクストエンジンの受注データをGoogleスプレッドシートに自動で書き出すことができます。書き出す項目やシート・列を自由に指定することが可能なため、ダウンロードしたファイルから列を間違えないようにコピー&ペーストをする、という作業が不要になります。

また受注状態など細かなステータスの指定もできるので、出荷確定済みや入金済みの注文のみに絞るなど、目的に応じてカスタマイズすることができます。

ネクストエンジンの受注データをGoogleスプレッドシートに自動で書き出すテンプレートがあらかじめ用意されているので、受注状態や Google スプレッドシートに書き出す項目を設定するだけで、すぐに使うことができます。

<テンプレート画面>

<Goolge スプレッドシートへの書き出し項目の設定画面>

1.2 最短15分ごとに自動更新

Googleスプレッドシートへは最短15分間隔で書き出しができるため、ほぼリアルタイムで売上レポートを自動で更新しておくことが可能です。たとえば、セールの日にどこのお店で何がどれくらい売れているかをすぐに確認することができます。

「担当者が休みでレポートが更新できない」「急ぎで今日の売上が知りたいけど、担当者がつかまらない」ということもなくなります。

1.3 初期費用0円、開発不要!

レポートの自動作成と聞くと、APIの開発や初期費用がかかるイメージがあるかも知れませんが、TēPsでは初期費用0円、開発不要で実現することができます。必要なのは、月額15,000円のみです。

2.レポート作成だけじゃないTēPsの機能

月額15,000円でできるのはレポートの自動作成だけではありません。TēPsはネクストエンジンの受注伝票や伝票明細の更新などを細かな条件設定で行えて、さまざまな業務を自動化できるアプリなんです。

たとえば以下のようなことも自動化できます。

  • 商品分類タグをもとに受注伝票を自動分割
  • セット商品を含む受注伝票の仮商品なしでの再計算防止
  • お届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更
  • 住所不備の訂正を、購入者に自動送信メールで依頼し、受注伝票に反映

その他の活用事例はこちらの記事で紹介しているので、見てみてくださいね。

3.30日間は無料でお試し可能

TēPsは30日間無料トライアルを実施中なので、これらの新機能がすぐにお試しいただけます。無料トライアルの開始時にはスタッフによる導入サポートがあるため、難しそうだなと感じている方も安心してご利用できます。またトライアル期間中も、わからないことがあればビデオ会議やメール、Slackでスタッフに質問することが可能です。是非、気軽にお申し込み下さい。

無料トライアル

4.無料オンラインセミナー

「TēPs」のことをもっと詳しく知りたい、実際にデモを見てみたい、という方のために無料のオンラインセミナーが開催されていますので、ご興味のある方は下記よりぜひご参加ください!

ネクストエンジンの作業時間を 3 割削減する方法とは
2021年1月12日(水) 「ネクストエンジンの作業時間を 3 割削減する方法とは」無料セミナーを開催!

5.まとめ

「TēPs」は、既存のサービスでは実現できなかった自社独自の業務を自動化するために、ネクストエンジン以外にもさまざまなサービスと連携をしています。

<現在、接続しているサービス>※順次拡大予定

ネクストエンジン / Amazon セラーセントラル / Amazon ベンダーセントラル / 楽天市場 RMS / Google スプレッドシート / Gmail / Google マップ / LINE / Slack / Chatwork ほか

これらのサービスを組み合わせて自由に設定ができるので、複雑な業務や細かい業務も自動化できるんです!

「TēPs」を使えば、エンジニアがいなくてもRPAがなくても、担当者だけで効率化の仕組みをつくることが簡単に実現できます。

既存業務の自動化だけではなく「こんな新しいシステムも作れるんだ」というような新しい発見、楽しみを感じられるサービスとなっています。

30日間は無料で試せるので、必要なツールを自分で作る楽しさを体験してみてください。

「TēPs」はシッピーノ株式会社様提供アプリとなりますので、気になる方は是非下記のアプリ詳細よりお問い合わせください!

▼「TēPs」アプリ詳細画面

TēPs (テープス) | EC特化のノーコードツール
ネクストエンジンをはじめ、 さまざまなサービスや条件を自由に組み合わせて、 オリジナルのタスク処理ツールを素早く無数に作れるアプリです。 プログラミングの知識がなくても、 ECのデータを自由に活用できます。 【 できることの例 】 ・ネクストエンジンの売上情報、在庫情報などをGoogleスプレッドシ...
タイトルとURLをコピーしました