細かい手作業を自社で自動化!ChatGPT とも連携できるTēPs(テープス)の活用事例 5 選!

みなさん、こんにちは!モアネ編集部員のぽんです!

日々の EC 運営にて、「面倒だけど、手作業するしかない」と諦めてしまっている業務はありませんか?

たとえば、電話番号の「+81」を「0」に置き換えたり、住所に混じった「?」を削除したり……。
今回の記事では、ネクストエンジンでの業務を自動化できるツール「TēPs(テープス)」で、こうした細かな手作業を自動化する事例を 5 つご紹介します!

TēPs(テープス)ってなに?

TēPs(テープス)は、EC 運営の自動化に特化したノーコードツールです。

ネクストエンジンとの連携機能が豊富で、受注処理や売上集計、在庫管理など、さまざまな業務を自動化できちゃいます!

ノーコードツールなので、プログラミングの経験がなくても大丈夫。ブロックを組み合わせて、自社の運用に合わせた処理を、柔軟に組み立てられます。

かゆいところに手が届く!TēPs の活用事例 5 選!

同梱キャンペーンを効率化!特定の商品が購入されたら、ピッキング指示欄に文言を追記

「対象商品の購入でおまけを同梱」といったキャンペーンの際、受注処理が特に大変になりませんか?たとえば、「受注伝票を開いて確認し、対象商品が購入されていたらピッキング指示を記入」といった作業を 1 件ずつ行うのは、とても手間がかかります。

そこで TēPs の出番です!

TēPs を使えば、「○○ が購入されていたらピッキング指示を記入」や「購入金額が △△円以上なら備考欄に追記」などの、「A だったら B する」という条件付きの処理を柔軟に自動化できるんです!

ネクストエンジン|特定の商品が購入されたら、ピッキング指示欄に文言を追記する - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
TēPs(テープス)は、任意の条件で、ピッキング指示欄に特定の文言を自動で追記できます。この記事では、「特定の商品を含む」という条件を例に、設定をご紹介します。

クーポン利用注文の「他費用」のマイナス金額を自動で修正

クーポン利用の注文をネクストエンジンで取り込むと、「-500」のように、割引額にマイナスがついて「他費用」に入力されることがありますよね。そのまま RSL に出荷依頼するとエラーになってしまうので、見つけ次第、修正が必要です……。

この業務も、TēPs を使えば自動化できるようになります!具体的には、他費用がマイナスの受注伝票だけを TēPs が検索し、「-500」なら「[クーポン]500」のように自動で修正できるとのこと!

人の手がまったくかからなくなるので、これだけでも業務効率がグッとアップしそうです。

ネクストエンジン|他費用のマイナスを[クーポン]に置換して作業用欄に追記する - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
クーポン利用注文をネクストエンジンで取り込んだときの他費用のマイナスを、TēPs(テープス)で自動で置換して作業用欄に追記し、RSL 出荷依頼のエラーを回避する方法をお伝えします。

電話番号の「+81」を自動で「0」に置換

電話番号の先頭が「+81」になっていると、納品書印刷時にエラーになってしまいます。しかし、1 件ずつ修正するのは手間がかかりますよね。

上述したとおり、「A だったら B する」という業務は TēPs の得意分野。電話番号が「+81」を含むなら、「0」に置き換えるという処理を自動化できるそうです!

ネクストエンジン|電話番号の「+81」を「0」に自動で置き換える - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
TēPs(テープス)で、ネクストエンジン受注伝票の電話番号の「+81」を自動で「0」に置換する方法をお伝えします。

不正な電話番号を検知し、チャットツールに通知

電話番号が間違っていると、ドライバーが顧客に連絡できなかったり、ほかのシステムでエラーになったりといった問題の原因になりかねません。

こんなときにも、TēPs が役立ちます!

以下の記事では、「0 から始まっていない」または「11 桁ではない」電話番号を不正とみなし、Slack に通知する方法が紹介されています。

条件に当てはまる受注伝票を TēPs で自動通知するだけでも、確認の手間を減らしながら、対応のスピードアップを実現できるので、オススメです!

ネクストエンジン|不正な電話番号を検知し、Slack に通知する - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
TēPs(テープス)を使えば、ネクストエンジンの受注伝票で電話番号が不正な場合を検知し、Slack などのチャットツールに自動で通知できます。

住所に含まれる「?」を自動で修正

ネクストエンジンに注文を取り込んだとき、全角スペースが「?」に変換され、住所が文字化けしてしまうことがあります。こちらも、1 件ずつ修正するのは時間がかかりますよね。

TēPs なら、「?」をハイフンなどに自動で置き換えることが可能です!

ネクストエンジン|住所の文字化けを自動で修正する - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
ネクストエンジンの受注伝票に住所の文字化けが含まれていても、TēPs が自動で修正して次のステータスに進めることができます。

AI 活用で、受注処理の自動化をさらに柔軟に!「備考」から割引金額を抽出して、「他費用」に自動で転記

Qoo10 などの注文を取り込むと、クーポン利用分の金額が「備考」に記入されることがありますよね。これでは受注伝票が正しい金額にならないので、クーポン利用分の額を「他費用」に入力する作業が必要です。

TēPs が ChatGPT と連携したことで、こうした業務も自動化できるようになりました!

ChatGPT とのチャットを通して、備考から金額部分のテキストだけを抜き出し、TēPs が自動で他費用に転記します!

ネクストエンジン|クーポン利用の Qoo10 注文の割引処理を、ChatGPT で自動化する - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
TēPs(テープス)と ChatGPT を活用し、ネクストエンジンの備考から割引金額を抽出。他費用に転記し、受注処理を自動化する方法をご紹介します。

無料トライアルは 14 日間! TēPs で日々の仕事をラクに

「14 日間の無料トライアル」か「月額無料のフリープラン」で、この記事で紹介したすべての事例がお試しできるそうです!気になる方は、以下から申し込んでみてください!

無料ではじめる - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
TēPs(テープス)は、「14 日間の無料トライアル」と「フリープラン」の 2 つの方法で、無料でお試しいただけます。

ほかにも活用事例は盛りだくさん!

TēPs は、まるでネクストエンジンの拡張機能のように、できることの幅を広げてくれます。他にもたくさんの活用事例があるので、気になる方は以下のページをチェックしてみてください!

ネクストエンジン - TēPs (テープス) | EC の業務効率化ツールを自分でつくる
EC 特化ノーコードツール TēPs は、受注伝票の更新・分割といった日々の細かな手作業に加え、売れ筋商品や適正在庫の把握などの売上アップに欠かせない業務を効率化します。また、ネクストエンジンと他のサービスの連携機能を補完・強化し、できることの幅を広げます。

また、TēPs は、ネクストエンジンと EC 店舗の連携をスムーズにするような使い方も可能です!Qoo10、Shopify、楽天市場での事例を紹介しているこちらの記事も、ぜひご覧ください!


タイトルとURLをコピーしました