予約販売の受注処理も効率化しよう!【新人エヌイーくんと学ぶ!ネクストエンジン運用教室 Vol.2】

クリスマスケーキやおせち料理に限らず、年末商戦ではさまざまな商材で予約販売するEC事業者さんは多いのではないでしょうか? 

販売機会を最大限に生かせる予約販売は魅力的ですが、ただでさえ忙しいこの時期、予約商品の対応まで手が回らないので予約販売は諦めていたり、その時期はスタッフ総出で毎年遅くまで作業している、という方はいませんか?

そんな方はぜひ、システム導入で予約商品の受注処理がどう変わるのかEC初心者の新人エヌイーくんと一緒に学びましょう!

予約販売商品の受注について学ぼう!

これもいいなぁ、あ、こっちのケーキもおいしそう…。迷っちゃうなあ、あ、今年はおせちも予約しておこうかな……(PC画面に釘付け)

エヌイーくん、よだれが垂れてる……

あ!先輩!えっと、これは……今日は予約商品の受注処理について勉強するんですよね! 予約商品はどんなものがあるのか予習していました!

(本当に…?)そうだね、今日は予約商品の受注について解説します

繁忙期の予約販売だって怖くない!

エヌイーくんが夢中になっていたクリスマスケーキやおせちなど、季節のイベント関連商品やお歳暮・お中元といったギフト商材、品薄になりがちな人気商品は、予約販売を実施するEC事業者さんが多いと思います。

他にも、流行や季節に左右されるアパレル商材や、季節性のある加湿器や暖房グッズなどの家電・雑貨などの商品のライフサイクルが短い商材も、予約販売を実施して、販売機会を最大限にして、売り上げの拡大につなげたいところです。

予約販売では、事前に受注数も把握できますし、余分な在庫を抱えるリスクも減り、事業者側のメリットは大きいです。

いくら売り上げにつながるとはいえ、予約商品の出荷時期が年末に近いものだと、お歳暮需要とも重なるし、ただでさえ通常の受注処理だけでも大変な繁忙期、予約された商品の対応までやるのは想像しただけでも恐ろしいです……

そこで一元管理システムが生きてくるのです。ネクストエンジンを使えば、予約販売商品も、在庫ありの商品と同様に作業を自動化できるんです!

参考:商品在庫ありの場合の受注処理の流れを知りたい方は前回の記事(「受注処理をもっと効率化しよう!【新人エヌイーくんと学ぶ!ネクストエンジン運用教室 Vol.1】」)をご覧ください。

ネクストエンジンの受注処理(予約販売の場合)

例えば、ネクストエンジンの管理画面では、在庫ありの商品と同様、上の図のように、新規で受注すると自動で「新規受付」ステータスに入り、取り込まれた商品はネクストエンジン側で在庫が確保されます(上図①)。

その後、以下のいずれかのいずれかの方法でEC店舗で確定した受注を取り込みます(上図②)。

  • 自動取り込み:API
  • 手動取り込み:csv
  • 1クリック取り込み:有効化

予約販売商品の場合、その時点では在庫はないためステータスは②までにとどまります。予約商品の在庫が納品され、在庫の入庫を行うことで出荷できる状態の受注に自動で切り替わり、ステータスがその先に進みます(上図※)。

これなら、予約商品の受注が殺到しても、在庫が納品された後に1件ずつ急いで対応する必要がなくなって、受注管理がずっと楽になるね。しかも、これだけ自動化されているなら、繁忙期に予約販売しても夜な夜なスタッフ総出で作業するなんてこともなるなるね!

教えて先輩!エヌイーくんの質問コーナー

予約購入したお客様への連絡メールも大切だと思うのですが、こういうのって自動化できたりするんでしょうか?

いい質問だね。ネクストエンジンを使えば、受注ステータスに合わせて、自動送信メールを送ることができるんだ。だからEC事業者さんが予約商品の受注に対して1件ずつメールを送る必要もなくなります!

ここも要チェック!

ネクストエンジンなら、受注ステータスに合わせて以下のような自動送信メールを設定することができます。

  • 受注確認メール:例「ご注文ありがとうございます」
  • 印刷日待ちメール:例「ご注文商品の発送予定日のお知らせ」
  • 印刷待ち以降メール:例「ご注文商品の発送準備を開始しました」
  • 発送連絡メール:例「ご注文商品を発送しました」

予約販売商品の入庫方法はどのようなものがありますか?

ネクストエンジンの商品管理画面から、①SKUごとに画面での入庫登録、②CSVファイルを利用し一括入庫、③仕入伝票を作成し入庫、というこの3つの方法から選ぶことができます。自動連携できる倉庫であれば、入庫処理も自動化できます

すごい!これなら繁忙期に予約商品の対応をしても、慌てることがなくなりそうです

まとめ

今回は予約商品の受注処理について勉強しました。益々忙しくなるこの季節、この記事で少しでもシステム導入の疑問や不安が解消する一助となればうれしいです。

「新人エヌイーくんと学ぶ!ネクストエンジン運用教室」ではネクストエンジンの運用方法についてシリーズでお伝えしていきます。次回は「卸販売の受注処理」について学びます。お楽しみに!

今日は予約商品の運用について学びました。予約商品の対応で業務量が増えて困っていたり、通常業務で手一杯だから予約販売に踏み切れないというEC事業者さんにもっと知ってほしいなあ…! さらに詳しい資料が読みたい方は、以下のリンクから見てみてください!

【エヌイーくんプロフィール】

小田原在住の新入社員。効率化が好き。EC事業者さんの役に立てるよう日々奮闘中。

Instagram(next_engine)でも活動しています。仕事を減らす術を発信しているので、こちらもぜひ見に来てね!

どんなお悩みでもまずはご相談を
オンライン相談受付中
98%が理解できたと大満足!
オンラインセミナー開催中
今すぐ使えるノウハウ満載!
視聴はこちら