2017
12/07

知らなきゃ損!あの人気アプリを設定なし&無料で使い続ける方法

1207thu-top

店舗運営お疲れ様です!小さい頃からサンタさんはいないという教育を受けていた、モアネ編集長こしみです。

 

今回は、特に「Yahoo!ショッピング」「ポンパレモール」「Qoo10」をご利用の店舗様必見です!

 

みなさんは、カスタムデータ作成というアプリはご存知でしょうか。このアプリには、意外と知られていない便利な機能があるんです!

カスタムデータ作成アプリって?

カスタムデータ作成アプリとは、ネクストエンジンにある様々な項目を、自由な条件で出力できる、とても便利なアプリなんです!

 

もっと詳細を知りたい!という方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

▼便利アプリのご紹介~カスタムデータ作成(前編)~
http://next-engine.net/more-ne_20170627-3.html

 

アプリからCSVデータを出力するためには基本的に事前設定が必要なのですが、実は設定なしで使えるテンプレートがあるのをご存知でしょうか?

 

このテンプレートは、弊社でご用意させていただいたものなので、アプリをお持ちの店舗様であれば今すぐ無料でご利用いただけるんです!

 

カスタムデータ作成アプリは、購入するだけでは料金がかかりません!データをダウンロードするのも無料です。なので、もともとあるテンプレートを使ってデータをダウンロードする場合は、無料で使い続けることができます。

 

ちなみに、自分でテンプレートを設定する場合も1つであれば無料のまま使い続けることができますよ!2つ目を作りたくなったら、そのとき初めて有料のプランアップ申し込みが必要です。勝手に料金が発生することはありませんので、ご安心ください!

テンプレートでできること

カスタムデータ作成アプリの中には、テンプレートの種類がたくさんあります。その中で、私が特に便利だと思ったものを3つご紹介します!

 

・Yahoo!ショッピング出荷実績アップロード完了更新用

Yahoo!ショッピング側にお荷物番号を反映するためのCSVを出力することができます。ストアクリエイターPro側にそのCSVを取り込むと、お荷物番号を一括で反映できるのでとっても便利です!

 

受注APIをご利用の場合でも使える機能なので、Yahoo!店舗を運営されているみなさん全員におススメです。

 

・ポンパレモール注文変更用CSV(出荷報告用)

このCSVデータをポンパレモール側に取り込むと、メイン機能で出荷済みになった受注をもとに、ポンパレモール側の受注ステータスを「処理済み」にすることができます。

 

さらに、ステータスを完了にするだけでなく、下記項目もあわせてポンパレモール側に反映してくれます。CSVをポンパレモール側に取り込むだけで色んなことが同時にできますね!

  • お荷物伝票番号
  • 入金日

 

ポンパレモールの受注APIと一緒に使うとかなり効率化されますよ!ぜひあわせてご利用ください。

▼【特集!ポンパレモール】受注APIでラクしちゃおう!
http://next-engine.net/more-ne_20171012.html

 

・Qoo10の受注一括登録用

このCSVデータをネクストエンジンに取り込むことで、Qoo10の受注伝票を「新規受付」から「確認待ち」以降のステータスに移動させることができます。

 

Qoo10の注文に対して受注伝票有効化の作業を行ったあと、購入者の郵便番号と住所をコピー&ペーストするのはすごく手間ですよね…。そんな時に、他のモール・カートと同じようにCSVを取り込むだけでネクストエンジン内の受注ステータスを動かすことができます。

 

送り先住所と同じ住所が購入者住所に取り込まれる、などの条件があるので、事前にコメント欄をよく読んでからご利用ください。(※アプリ以外の設定が必要です)

今すぐ使うには

まずは、カスタムデータ作成アプリを手に入れてください。カスタムデータ作成アプリの購入手順については、こちらの記事をご参照ください。

▼便利アプリのご紹介~カスタムデータ作成(前編)~
http://next-engine.net/more-ne_20170627-3.html

 

アプリを手に入れたらログインします。ログインしたら画面上部メニューの[ダウンロード・アップロード]をクリック

1207thu-1

左側にあるパターンの選択より、[テンプレート]フォルダをクリック

1207thu-2

するとたくさんのテンプレートが表示されますので、使いたいテンプレートを選択してください。事前にコメント欄をよく読んでご利用くださいね。

1207thu-3

CSVデータを出力する際は、画面下部にある[ダウンロード]をクリックしてください。

1207thu-4

まとめ

今回はアプリの中の便利機能をご紹介しました。設定不要かつ無料で業務が効率化できるのは嬉しいですよね。カスタムデータ作成はかなり人気のアプリで、多くの店舗様にお使いいただいています。

 

まだアプリをお持ちではない方はこれを機に使ってみてはいかがでしょうか。

参考

↓「カスタムデータ作成」アプリの購入はこちらから↓
https://base.next-engine.org/apps/164/detail/

▼便利アプリのご紹介~カスタムデータ作成(前編)~
http://next-engine.net/more-ne_20170627-3.html

▼便利アプリのご紹介~カスタムデータ作成(後編)~
http://next-engine.net/more-ne_20170629.html

 

 ♪こしみからの一言『カスタマイズって響き、良いですよね』

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

「いいね!」を押して最新の記事をFacebookでも見る