2017
10/12

【特集!ポンパレモール】受注APIでラクしちゃおう!

019-top

いつもモアネをご覧いただきありがとうございます。お風呂はボタン1つで沸かすものだと思っていた編集長こしみです。

 

「となりの◯◯◯」という映画で、仲良し姉妹とお父さんが五右衛門風呂に入るのを見た時は衝撃でした。時代はどんどん進化していますね。色んなことが自動化されていっているのを感じます。

 

さて、今回はポンパレモールに出店中、またはポンパレモールへの出店を検討されている方、必見です!

 

ネクストエンジンはポンパレモールの受注APIにも対応しているのはご存知ですか。

 

APIを使うと今までの手作業が自動化されます。ぜひ使っていただきたい便利な機能なので、モアネでしっかりご紹介します。

ポンパレモールの受注APIを使うメリット

ポンパレモールの受注APIを使うと、どう便利になるのでしょうか。下記にあげてみました。

 

・毎日、ポンパレモールから受注CSVをダウンロードして、ネクストエンジンにアップロードするということが不要!

受注CSVの取込が不要になり、ネクストエンジン側のステータスが「新規受付」から自動で移動します。出社したらもう「確認待ち」~「印刷待ち」に受注伝票が移動しています。

 

・ポンパレモール側のステータスが自動で移動!

019-001

ネクストエンジンだけでなく、モール側のステータスも動かしてくれます。ちなみに、ポンパレモール側のどのステータスに移動させるか、選択することができます。

 

選択できるステータスは [発送前入金待ち] [発送待ち] [発送後入金待ち] [処理済み] です。運用に合わせていずれかをお選びください。

※注意※ポンパレの受注ステータスを[発送後入金待ち] または [処理済み]に移動させた場合、購入履歴画面に【発送済アイコン】と【ステータス切り替え日】が表示されますので、ご注意ください。

わざわざ使わなくても良い?

とは言え、今のままで業務は回っているし、自動って何だかちょっと怖いなと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

019-002

私も店舗運営者ならそう感じると思います。面倒だし、わざわざAPIにしなくてもいいやって思っちゃいますよね。

 

しかし、ちょっと立ち止まって考えてみてください。今業務が回っているからと言って、導入しないのはもったいないです。

 

ネクストエンジンは、ルーチンワークを自動化し、もっとクリエイティブなことにたくさん時間を使ってほしいという想いから作られたシステムです。

 

人は余裕ができてくると、色んなことに目が向くようになります。あれもできる、これもできる、ここはこうしたほうがいいね、といった一歩先の話ができるかもしれません。

019-003

業務が回っているから使わないのでなく、もっと「心に余裕を持てる」ようになるために色んな機能を使って欲しいな、と私は思います。

 

「自動って怖い」というお気持ちを和らげるためにも、次の章でしっかりと注意事項をお伝えします。できるだけ不安をなくして、ぜひ受注APIへの一歩を踏み出してください!

ポンパレモールの受注APIを使う時の注意

受注APIを使う際には少し注意が必要ですが、今から説明する2点さえしっかり理解しておけば大丈夫です。

 

1:受注APIには有効期限がある

ポンパレモールの受注APIには90日間の有効期限があります。期限が近付くと、ポンパレ側で設定しているメールアドレスに通知メールが送信されるので、そのメールで気がつけるようにしておくと良いです。

▼オーソリNG受注の管理方法【ポンパレモール】

http://manual.ec-doc.net/startup/ponpare/dd171/

 

2:オーソリNGの注文の対策

受注APIでは、オーソリNGの注文も自動で取り込まれます。事前に設定しておかないと、気が付かずに出荷してしまう可能性があります。オーソリNGの注文は「確認待ち」で止めるよう設定しておきましょう。

▼オーソリNG受注の管理方法【ポンパレモール】

http://manual.ec-doc.net/startup/ponpare/dd166/

 

注意事項は以上です。特に有効期限については、もう何かあったら有効期限を疑うくらい意識しておいたほうがいいです。

 

下記記事にも有効期限についてのまとまった説明があるので、ぜひこちらもご覧ください。

▼モアネ:ある日突然、新規受付から伝票が動かなくなった!その原因は?!

http://next-engine.net/more-ne_20170928.html

ポンパレモールの受注APIを使うには

受注APIを使うことを決意したら、まずはポンパレモール側にAPIの利用申請が必要です。無料ですぐ発行できます。

019-004

 

申し込むと、[APIユーザID][API認証パスワード]を入力する画面が表示されます。ご自身で決めていただいて、忘れないようにしましょう。

019-005

▼ポンパレでの設定(受注API)

http://manual.ec-doc.net/startup/ponpare/dd163/

 

発行されたら、今度はそのIDやパスワードをネクストエンジンの画面設定 > 基本 > APIに設定します。

019-006

▼本システムでの設定(受注API)

http://manual.ec-doc.net/startup/ponpare/dd164/

 

設定画面の履歴にて、正常終了が確認できたら設定完了です!

019-007

詳細な画面説明についてはそれぞれのマニュアルを見ていただくと分かりやすいです。設定が完了すれば、次の注文からは自動で取り込まれるようになります。

まとめ

いかがでしたか。受注APIって、便利で簡単に使えそうですよね。

 

ポンパレモールは、ネクストエンジンの(β版)商品管理機能にも対応しており、ポンパレ側への画像のアップロードも可能です。

 

ネクストエンジンからポンパレモール側への商品ページが作れるうえに、受注管理・在庫連携も対応しているので、ポンパレモールへの出店はかなりおすすめです。

 

その他のモールで受注APIに対応しているのは、楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazon・ショップサーブです。

 

他の店舗でも受注APIを使って、ラクに受注管理しましょう!

※受注APIの仕様はモールによって異なります。

 

♪編集長こしみからの一言『すごくきれいなトイレだったので、自動で水が出てくれると思い蛇口の下に手をかざしましたが、手動でした。』

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

「いいね!」を押して最新の記事をFacebookでも見る