2018
05/22

楽天SOYジャンル大賞☆Hameeの受賞を支えた「情報収集」と部署を超えた「情報交換」とは

0522tue-top
いつも店舗運営お疲れさまです。モアネ編集長こしみです。

 

今回ご紹介するのは、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2017のスマートフォン・タブレット・周辺機器部門にて、ジャンル大賞を受賞した、当社Hamee株式会社です!

 

■Hamee株式会社
楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、Wowma!、自社サイトを展開。主にスマートフォン・モバイルアクセサリを販売。

 

Hamee全体としての月間の受注件数は5~6万件ほど。(月により変動あり。卸を除くネットショップのみの件数)

 

Hamee楽天市場店の店長として、商品ページの更新やイベント実施などを担当している矢島さんにお話を伺いました。

 

      ↓Hamee楽天市場店舗の店長:矢島さん
0522tue-1

ネクストエンジンについて聞きました

―初めてネクストエンジンを触った時はどうでしたか。スムーズに使えましたか。

 

先輩に教えてもらいながら触りましたが、すぐに慣れた気がします。初めて、モール側に商品情報をアップロードしたときは、心底便利だなと思いました。

 

―ネクストエンジン初心者の方にすすめたい機能があれば教えてください。

 

毎日売上の確認をしています。下記画面は毎日見てます!データをダウンロードして取っておけるのも良いですね。

 

・受注明細一覧のリアルタイム検索
・分析の日別店舗別売上
・商品情報

 

また、ページ管理機能の一括編集はすごく便利で、よく使います。(β版)商品管理にも一括編集機能はありますね。今はまだページ管理機能を使っていますが、(β版)商品管理でも引き続き使っていきたい機能です。

Hamee楽天市場店について聞きました

―楽天SOYの大賞受賞おめでとうございます!ずばり要因は何だと思いますか。

 

魅力的な商品づくり・画面上でも魅力が伝わる商品ページづくり・販売施策・細やかなお客様対応など、ECに関わることの総合力だと思います。

 

僕は商品開発の担当ではないですが、今売れている商品や、人気があるのに店舗で扱っていない商品などを、仕入れ担当や自社商品担当者に提案することもあります。

 

そういった部署を超えての情報交換も総合力に繋がっているのかなと思います。

 

0522tue-7

 

―それぞれの担当者同士の総合力ということですね!矢島さんが普段から意識・工夫していることは何ですか。

 

「何が今売れているのか」「関心を集めているのか」といったことは、常にアンテナを張って情報収集しています。

 

Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSは毎日チェックしていますし、モール内特集で何が取り上げられているのかも必ず確認しています。Google検索でスマホケースを検索してみることもよくあります。

 

また、楽天のTOPページのイベント内容をよく確認しています。スマホアクセサリーなどのジャンルだけでなく、その他のジャンルのランキングや検索結果などもチェックしています。

 

  ↓Hamee楽天市場TOPページ
0522tue-2

―ページ内の回遊性を高めるためにどんな工夫をしていますか。

 

スマホケースを探している人の中には、iPhone7を持っているのに、iPhoneXの商品ページにたどり着いてしまう人がいると思います。そういった人がiPhone7のページにたどり着けないと、そのお店ではもう商品買わなくなっちゃいますよね。

 

なので、購入者さんが探している機種にたどり着けるように、探しやすくしてあげています。高めるための工夫というより、お客様のことを考えた結果、回遊性が高まっていると思っています。

 

―お客様の気持ちを考えた対策が、結果的に回遊性につながったのですね!施策やサイト作りなど、何か参考にしていることはありますか。

 

担当のECコンサルタントさんと情報交換してます。楽天は特にモールの影響を受けやすいので、楽天全体としての売上も把握するようにしています。

 

サイト作りでは、他のショップさんのサイトを参考にすることがあります。古臭さを感じないというか、ぱっと見た時の感じが整っているようなサイトはすごく参考になりますね。楽天SOYを受賞される店舗さんは、特に参考になる店舗が多いと思います。

 

―メルマガ配信で工夫していることはありますか。

 

新商品の販売時、セール直前、セール中、セール終了前日などに送っています。

 

セール開始前は必ず送りますね。開封率が高いです。お買い物マラソンやスーパーセールは購入者の関心度が高いですし。また、件名には特に力を入れています。

 

―売上アップのための商品分析はどうやって行っているんですか。

 

ネクストエンジンで、売れ筋商品やリアルタイムで売れている商品などを確認して、そのあとにRMSでその購入者の属性や、商品のPV、UUなどを確認しています。

 

月・日別でデータをダウンロードし、Excelで管理しています。商品ごとの日別データも確認しています。

 

   ↓矢島さん業務中
0522tue-3
これらのデータが全部ネクストエンジンで確認できたら、最高だなと思いますね(笑)きっと他の店舗さんも同じように思っていると思います!

 

―ありがとうございます!頑張ります!(笑)今後もSOYを受賞していくために、現在抱えている課題は何ですか。

 

Hameeブランドをどうやったら多くの方に認知してもらえるかが課題だと思っています。

 

検索結果では上位に表示されるようにかなり対策をしているので、引き続き維持していきたいと思います。

 

楽天やYahoo!ショッピングなどのモール内検索もそうですが、モール外にいる購入者さんたちにもっとHameeブランドを訴えていきたいですね。

 

   ↓Hameeオリジナル商品:iphone8ケース手帳型 salisty (サリスティ)P
0522tue-4
Hameeのことを知った購入者さんが、自分の好きなモールで買ってくれたらいいなと思います。

 

―そのための対策など、何か考えているものがあれば教えてください。

 

今は、SNSを利用した発信などを考えています。やはり今ネットの世界で興味を持ったものを「知る場所」「買いたいと思う場所」でホットなのはやはりインスタグラムですね。

 

   ↓Hameeのスタッフが更新しているInstagram
0522tue-5
売れ筋商品のiFaceなどは、特に10代の購入者が多いんですが、10代以外にも受け入れてもらえるようなブランド作りも、各部署頑張って目指しています。

 

―ありがとうございます。ネクストエンジンユーザーさんに何かコメントあればお願いします!

 

楽天カンファレンスの授賞式で、ネクストエンジンTシャツを着ていたら、何人かの方に話しかけてもらいました。同じネクストエンジンを使っているのかと思うと親近感がわきますね(笑)

 

改めてHameeの強みを実感したというか、ありがたいなと思いました。

 

      ↓楽天SOY受賞インタビュー中のひとコマ
0522tue-8

 

ネクストエンジンはたくさん機能があって、Hameeで働いていても「こんな機能あったんだ!」と思うことがよくあります。困ったらマニュアルを見たり、サポートへ電話したり、モアネも活用して、どんどん効率化していってください!

 

―インタビューのご協力ありがとうございました!

インタビュー後

インタビュー前は、Hameeさんにはすごい秘密があって何か特別なことをしているはず、と思っていました。

 

しかし、話を聞くと他のネクストエンジンユーザーさんと同じように、売上アップのために日々模索していることに気が付きました。毎日情報収集を欠かさず、トライ&エラーを続けながら店舗運営をしているんだなと感じました。

 

ネクストエンジンは自動化に特化しており、空いた時間でクリエイティブな業務をしてほしいという想いからできたシステムです。

 

これからはネクストエンジンを”導入することで、”売れる”ような状態を目指せるよう、機能面でもサポート面でもパワーアップしていきたいと思います!

関連記事

・Hameeはなぜスマホグッズで利益率を上げることができたのか?代表取締役に聞いた!
・みんなはどう対応してる?Hameeの受注管理担当者の1日ってこんな感じ
・楽天SOYジャンル大賞☆酒シンドバッド様が丁寧な顧客対応に時間を使える理由
・楽天SOY動画大賞☆アジア工房様のリアルが伝わるページ作りとお薦めアプリ
・楽天SOYジャンル賞☆柔軟な発想で自動化を進めて売上アップした茶匠庵様
・楽天SOYジャンル賞☆雑貨の国のアリス様が導入というハードルを乗り越えた先にあったもの

 

♪こしみからの一言『こしみはiFaceが好きすぎて10個くらい持ってます。』

*************************************
■プロフィール
編集長:こしみ
経歴:エンジニア歴2年、サポート歴1年4ヶ月
特徴:腰痛持ちの雨女
趣味:子猫動画を見まくる
最近:カルビよりハラミ、天ぷらそばよりおろしそばが美味しいと感じる

001-11

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

これから導入をご検討の方へ