2020/02/03

プレスリリース

クラウド WMS『ロジザード ZERO』と自動連携を開始しました!

クラウド WMS『ロジザード ZERO』と自動連携を開始しました!

Hamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、証券コード:東証一部 3134、以下、Hamee)は、クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」が、ロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)の提供するクラウド型WMS(倉庫管理システム)「ロジザードZERO」と、2020年1月30日よりAPIによる自動連携を開始したことを発表いたします。

【ロジザードとの自動連携により実現できること】
これまでも「ネクストエンジン」と「ロジザードZERO」間で、在庫情報の共有・出荷依頼・出荷報告などは可能でしたが、CSVファイルにて行う必要があり、連携の都度、EC事業者様にて両システムを操作する必要がありました。
今回の自動連係により、連携に必要な「ネクストエンジン」の受注情報や商品マスタのデータを、EC事業者様の操作なしで「ロジザードZERO」へ自動連携できるようになり、ダウンロードおよびアップロードの操作時間削減が可能となりました。
今回の連携を第1フェーズとして、2月発表予定の第2フェーズにおいては、「ロジザードZERO」の在庫情報や出荷報告を自動で「ネクストエンジン」へ取り込むことが可能となり、シームレスなシステム連携による出荷業務のワンストップ化を実現します。

 >>プレスリリース全文はこちらからご確認いただけます

【ご利用にあたって】
「ネクストエンジン」および「ロジザードZERO」、「ネクストエンジン」との連携アプリ「ネクストエンジン カスタムデータ」の追加オプション「SFTPアップロード(月額2,000円〜)」のお申込みが必要です。詳細は、以下のURLよりご確認ください。

 >>クラウドWMS『ロジザードZERO』自動/API連携アプリの詳細・お申し込みはこちら

 >>ネクストエンジン カスタムデータの詳細・お申し込みはこちら

ネクストエンジンをこれから始められる方は、まずは30日間の無料体験へお申し込みください。

ネクストエンジン無料体験へ申し込む