ネクストエンジンからのお知らせ

2022.06.08
プレスリリース

ネクストエンジン、Shopifyとの連携機能を強化!~セット商品の在庫連携を実現~

Hamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:水島 育大、証券コード:東証プライム 3134、以下、Hamee)は、クラウド(SaaS)型 EC Attractions「ネクストエンジン」において、Shopify Inc.の日本法人であるShopify Japan株式会社 (本社:東京都渋谷区、日本カントリー・マネージャー:太原 真) が運営するマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」との連携アプリ「Shopify用 自動連携」の機能を強化し、これまで対応不可だったセット商品の在庫自動連携を実現しました。また2022年5月より「Shopify App Store」にてShopify公式アプリとして、新たに「ネクストエンジン自動連携」を公開いたしました。

【機能強化の背景】
「Shopify」は世界175ヵ国で数百万以上のストアが運営されている世界最大級のマルチチャネルコマースプラットフォームです。2021年11月26日から11月29日に開催された「ブラックフライデー・サイバーマンデー」では、「Shopify」にて運営されたEC店舗の流通総額が過去最高額となる63億ドル(約7,140億円)を達成するなど、全世界に影響力を示しています。(※)

また、2017年に日本国内向けにサービスが開始され、2020年の日本市場における流通総額は前年比323%増、新規出店数の伸び率は前年比228%増を達成するなど(※)、日本国内でも影響力が拡大し続けています。

「ネクストエンジン」においては、ネクストエンジンアプリ「Shopify用 自動連携」にて2019年8月より国内注文の自動連携を実現し、2022年6月現在、ネクストエンジンをご利用いただいているEC事業者様のうち、1,000社以上に当アプリをご利用いただいております。

今後もEC店舗構築の選択肢として「Shopify」の存在はさらに大きくなり、EC業界における「Shopify」の基盤は拡大し続けることが予想されます。「ネクストエンジン」においても、「Shopify」との連携機能をさらに強化することで、EC事業者様に向けた「Shopify」への販路拡大の推進とともに、より店舗運営業務の負荷軽減に繋がると考え、かねてよりネクストエンジンご利用者様よりご要望の多かった、セット商品の在庫自動連携機能を実装いたしました。

※Shopify Japan株式会社プレスリリースを参照
※1 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000088.000034630.html
※2 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000034630.html

【機能強化により実現できること】
これまで「Shopify」以外のモール・カートで購入されたセット商品については、「Shopify」の管理画面上で都度在庫数を調整する必要がありましたが、今回の機能強化によって「ネクストエンジン」のセット商品の在庫数を「Shopify」へ自動で連携することが可能になりました。

セット商品の在庫管理の負荷軽減が実現することで、EC事業者の「Shopify」への出品数拡大のほか、「Shopify」をご利用いただいていないEC事業者様の出店の支援に繋がると考えております。

【ご利用方法】
ネクストエンジン自動連携:https://apps.shopify.com/shopify-application-324?locale=ja
※「Shopify」および「ネクストエンジン」のユーザーでない場合は、まず両システムのお申し込みが必要になります。

今後も「ネクストエンジン」は、「Enjoy Commerce」を支援するソリューション・サービスとして、EC事業者様の店舗運営をより簡便にするシステム開発およびサービスの創造に取り組んで参ります。

>>プレスリリース全文はこちらでご確認いただけます。