ネクストエンジンからのお知らせ

2021.07.29
プレスリリース

Hamee株式会社、新代表取締役社長の就任と新経営体制のお知らせ

「iFace」などスマートフォングッズの商品開発や、クラウド(SaaS)型EC Attractions「ネクストエンジン」を提供するHamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:水島 育大、証券コード:3134、以下Hamee)は、2021年4月16日(金)開催の取締役会決議に基づき、2021年7月29日(木)付にて水島育大が代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。
なお、前代表取締役社長の樋口敦士は、同日付けで代表取締役会長に就任し、代表2名体制となります。

代表取締役社長に就任した水島 育大は、2008年の入社以降、CFOとしてIPOに向けた管理体制の構築を主導し、2015年に東証マザーズへの上場、2016年には東証一部への市場変更を実現し、2018年より事業運営の全般を統括しています。
今後は事業遂行とともに、Hameeが掲げるミッション「クリエイティブ魂に火をつける」のもと、各事業の独立性・自主性や従業員の個性を重視した組織体制への変革、構築を行います。

代表取締役会長に就任した樋口 敦士は、1998年にHameeの前身にあたるマクロウィル有限会社を創業し代表取締役社長に就任しました。
今後は、小学生向け見守りモバイル端末「Hamic POCKET(はみっくぽけっと)」の事業リードと重要な経営判断、取締役会議長、社内カルチャーの醸成に携わり、企業価値の向上に尽力します。

今回の経営体制の強化は、既存事業の成長と新規事業の創出、社内カルチャーの醸成を加速することを目的に実施しました。今後は、Hameeのミッションである「クリエイティブ魂に火をつける」のもと、さらなる事業拡大を目指してまいります。

>>プレスリリース全文はこちらからご確認いただけます