2019
06/13

「CSVを使って、一括で入金済みに更新したいなあ」これ、できます!

190613thu-topいつもありがとうございます。雨の日は漫画を読みまくる、モアネ編集長こしみです。

 

前払い決済の注文をネクストエンジンに取り込むと、受注ステータス上の「入金待ち」に自動で振り分けられますよね。入金確認ができたら、受注伝票を入金済みに更新して「入金待ち」から動かしてあげる必要があります。

 

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、API連携に対応しているモールであれば、自動で入金処理を済ませてくれます。とはいえ、まだまだAPI連携に対応していないモール・カートがほとんど。1件1件入金処理をするのは大変ですよね。

 

そんな時、入金済み注文一覧などのCSVデータさえあれば、受注伝票の入金状況を一括で入金済みに更新してくれる機能があるんです!

 

それは、汎用入金処理です。

一括入金処理とは

さっそく画面を見てみましょう。メニューは、受注>決済>一括入金処理です。この画面からCSVデータを取り込むと、受注伝票の入金状況を入金済みに更新してくれます。
190613thu-1
ネクストエンジンの仕様に合わせたCSVデータをご用意いただくことで、入金済みに更新することができます(=一括入金処理)。

 

が、実は、モール・カート側からダウンロードした入金済みCSVデータを取り込むだけで、入金済みに更新することもできるんです!(=汎用入金処理)

 

実際の操作手順はこうです。例えば、手元に、モール側からダウンロードした、入金済み注文データがあるとします。
190613thu-5
まずは、画面から店舗を選択。検索条件では、対象の受注伝票を絞り込むキーとなる項目を選んでください。どれを選んでいただいても問題ありませんが、「受注番号」が1番おすすめです。
190613thu-2
検索条件の項目番号を選択にて、CSVデータの中の何項目めに「受注番号(=モールカート側の番号)」があるかを選択します。
190613thu-3
入金データを見ると、1項目めに受注番号にあたる項目がありました。選択肢から[1項目め]を選びます。
190613thu-6
今回のCSVデータには1行目に項目名が含まれているので、ファイルの一行目は[読込まない]を選択します。(その他の項目は、必須ではないので必要に応じて取込設定を行ってください。)
190613thu-4
最後に、CSVデータを選択して[汎用入金処理]をクリックし、完了です!かんたんですよね!
190613thu-7
最低限、入金が済んでいるモール側の「受注番号」が入力されたCSVさえあれば、一括で入金済みに更新することができます。もちろん、CSVの中に、住所など入金系に全く関係ない項目が混ざっていても、取り込まないので問題ありません。

 

モール・カート側からダウンロードしたデータであれば、「受注番号」がないことはほとんど無いので、色んなサイトで活用できそうですよね。

 

もし、入金額や入金日も受注伝票に反映させたい場合は、先ほど飛ばしてしまった選択箇所にて、CSVの何番目の項目にあるのかを紐づけるだけです!

まとめ

いかがでしょうか。今まで1件1件入金済みに更新していた方は、ぜひこの方法で処理してみてくださいね。受注件数が多ければ多いほど効率化につながりますよ!

 

▼参考マニュアル:入金状況の一括更新 (CSV)
https://manual.next-engine.net/main/orders/ord_torikomi-shori/juchu_status-shori/10229/

関連記事

・【複数店舗あるある】受注CSVを間違えて取り込んじゃう、を撲滅せよ!
・あす楽注文に対して、配達希望日に次の日の日付を一括入力したい!そんな時は?
・[新規受付]をきれいにリセットしたい!一括で出荷済みに動かすor一括キャンセルをしよう
・特定商品の在庫数を一括で0個に変更したい!ちょっと驚きの効率的なテクニックとは?

 

*************************************
■プロフィール
編集長:こしみ
経歴:エンジニア歴2年、サポート歴1年4ヶ月
特徴:腰痛持ちの雨女
趣味:SNSで時短・節約料理の研究
最近:毎日チョコチップクッキー食べてます

001-11

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

これから導入をご検討の方へ