2018
03/01

運用は変えずに、ムダを減らして自動化に繋がる設定とは~前編~

0301thu-top
いつもモアネをご覧いただきありがとうございます。売上UPと自動化をテーマに記事を書かせていただきます、誠と申します。

 

本当の自動化を目指すには運用フローから見直すことがオススメですが、今回は運用は変えずに設定だけで無駄を省いて自動化につながる方法をご紹介します!

 

弊社Hamee店舗では、「確認待ち」に止まる注文が全体のどのくらいあると思いますか?

 

答えは、全体の約5%~8%だけです。え、そんなに止まらないの?!と驚かれた方もいるかもしれません。

 

「自動化」と言われても何からやったら良いのか分からないという方は、まず「確認待ち」の設定から見直してみましょう!

「備考欄を見て下さい。」を減らしましょう

「確認待ち」で止まる原因の第1位が「備考欄を見て下さい。」なんです。うんうん、と頷く方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
0301thu-1
「備考欄を見て下さい。」とは何のためにあるのでしょうか?皆さまもご承知の通り、本来は「ご購入者様からのご要望を確認するため」ですよね。

 

「備考欄を見て下さい。」で止まってる注文の備考欄は、本当にご要望だけが書かれていますか?「そうです!」と言える方は大丈夫です、設定バッチリです!

 

逆に「いや、違うなぁ・・・」という方は、まだまだ設定を改善する余地がございます。

自動化を阻害している原因

「確認待ち」に止まり、自動化を阻害しているのは、店舗側で設定している固定文言であることがほとんどです。

 

例として、楽天市場店舗の受注伝票をご覧ください。伝票の明細部分の少し上に「備考」欄があります。
0301thu-2
「確認待ち」で止めて、人が確認する内容はありますか?要素を分解して、見てみましょう。

・時間指定

受注取込時に時間指定が伝票に反映されていれば、「確認待ち」で確認する必要はないですよね。

 

・領収書

購入者が領収書をご希望されている場合は確認する必要があります。ですが、希望されずに店舗側で設定している文言だけが残ってる場合は、「確認待ち」で止める必要はないですよね。

 

・ご要望

何か記載があれば止める必要があるかと思いますが、何も書いていらっしゃらないので止める必要はないですよね。要は[ご要望:]という文字が不要なんです。

 

・ラクーポン

他費用にラクーポン分の金額は反映されているので、確認待ちで確認する必要はありませんね。後からラクーポン分がいくらなのかを確認したいという方には、備考欄からは削除して作業用欄に移すと良いです。

ポイントまとめ

楽天市場を例とすると、備考欄はこのように処理してあげるのが良いです。

  1. 配達希望日や時間指定を受注伝票に反映させる
     → 備考欄からは消す
  2. 楽天側の注文フォームの初期値含め、受注伝票の備考欄に固定文言を残さない
  3. ラクーポン情報を作業用欄に移す
     → 備考欄からは消す

これらを実現する『設定インポートアプリ』

ただ、「うまく設定するのが難しい」「設定を見直す時間がない」という方もいらっしゃいますよね。

 

こちらのアプリをご利用いただくと、お伝えした3つのポイントをネクストエンジンに自動設定することができます!
0301thu-3
この『設定インポートアプリ』は、特定の機能においてカスタマーサポートがおススメする設定を適用できる、とても便利なアプリです。(※アプリの購入は不要です。)

 

ネクストエンジンにログインしてすぐの画面からアプリにログインし、「備考欄変換」のパッケージをご覧ください。
0301thu-4

1つ注意事項がございます。この設定インポートアプリを使って自動化を進めるためには、モール側(例えば楽天市場のRMS)の設定を見直していただく必要がございます。

 

設定インポートアプリは、ネクストエンジン側を決まった設定にし、モール側の設定をネクストエンジン側の設定に合わせる、ことを前提として作られています。

 

つまり、自動化が進む設定にするためには、「モール側の設定」と「ネクストエンジン側の設定」を連携させる必要があるということです。ここ超重要です。

 

とはいえ「モール側の設定は絶対に変えたくない!」という方もいるかと思うので、後編では楽天市場を例に「モール側の設定に、ネクストエンジン側の設定を合わせる方法」をご案内します。お楽しみに!

【緊急告知!】セミナー&座談会やります

※本セミナーの受付は締め切りました。(2018年3月8日更新)

 

私がモアネでご案内しているような受注処理の自動化についてセミナーを開催いたします。さらに、楽天ショップオブザイヤーを獲ったHameeの現役店長が売上UPについてもお話します!

■概要

  • 売上UP施策を行う時間を確保する方法
  • 確保した時間を有効に使うための売上UP施策のヒント

■セミナー詳細

  • 日時:2018年3月27日(火) 14:00~
  • 場所:東京
  • 参加費:無料

 

関連記事

1.売上を上げるなら受注処理を“ラク”にしよう!
2.売上アップに直結する「自動化率」と「受注処理の自動化」とは?
3.自動化を進めて売上アップした事例紹介 ~株式会社アクティル様 インタビュー前編~&インタビュー後編

 

♪誠からの一言『セミナー&座談会の準備で忙しい日々を送ってます。』

*************************************
■プロフィール
名前:誠
経歴:Hameeで6年間ネクストエンジンを利用したECサイトを運営。
現在:ネクストエンジン事業に異動し、学生時代に専攻していたプログラム知識も活かしネクストエンジンの機能開発やユーザー様の自動化を推進する取組を行っています。

0201thu-3

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

これから導入をご検討の方へ