MakeShop × ネクストエンジン

MakeShopにおける受注・在庫・商品管理について

MakeShopの特徴

MakeShopは2004年に開始したカートASPサービスです。特徴は豊富な機能と自由度の高さ。「コストはあまりかけたくないが、カスタマイズ性が高い自社ショップを作りたい」という方にオススメです。

ネクストエンジン×MakeShop連携について

店舗が複数ある場合、MakeShopとその他の店舗の管理画面を毎回使い分けるのは手間がかかるしミスも増えます。ネクストエンジンを使えば、全ての店舗の情報を一つの画面で管理することができます。受注の一元管理で確認チェックの手間やミスを削減しましょう。

受注管理

MakeShopの他にも楽天市場やYahoo!ショッピングなどの運営店舗がある場合、店舗ごとに情報を管理していると運用に多くの時間やコストがかかってしまいます。
ネクストエンジン×MakeShop連携で、環境変化に強く、効率的な運用を構築しましょう。

在庫連携

他のショップで売れた在庫を24時間365日自動更新。ネクストエンジンと連携すれば面倒な手動更新は不要になります。

商品ページの登録・更新

ネクストエンジンの商品マスタに登録した商品データをMakeShopに登録できます。出品中の他店舗の商品データをネクストエンジンに取り込んでMakeShopの仕様に沿って商品データを作成することも可能です。商品ページの一括更新にも対応しているので、作業の手間を大幅に削減できます。

導入に向けてご相談されたい方
オンライン商談受付中
オンラインセミナー開催中
オンラインセミナー開催中
6月中のご契約で翌月無料!
6月中のご契約で翌月無料!!