ロジザードZEROの特徴

ロジザードZEROとネクストエンジンの連携についてご案内します

ロジザードZEROは、物流倉庫の在庫を管理するサービスで、日本初のクラウド型WMSです。

20年の物流ノウハウを蓄積しており、現在稼働中の現場が1,000現場以上。
カスタマイズのできるWMSパッケージで、
1日の出荷が数件~10,000件以上の様々な物流現場で利用されています。

英語・中国語・タイ語・ベトナム語にも対応しています。
物流拠点を海外に設けた場合でも、
クラウドサービスのメリットを最大限に生かして同等の物流品質を保つことが可能です。

ネクストエンジンと連携すると
倉庫連携にかかる作業を大幅に削減

ネクストエンジンからロジザードZEROへ

  • 商品マスタのデータを、加工なしでロジザードZEROに連携できます
  • 受注データをロジザードZEROに連携し、そのまま出荷依頼が可能です

ロジザードZEROからネクストエンジンへ

  • 配送情報を受信すると、ネクストエンジンに出荷実績が反映されるので、
    ネクストエンジン経由で各モールに配送番号が送信できます
  • 変動した在庫数をネクストエンジンに連携し、各モールの在庫数も自動で更新されます

アプリ(※)を使った出荷業務のイメージ

  1. 01各店舗の注文
  2. 02サンクスメール
  3. 03注文内容確認
  4. 04出荷依頼
    アプリ
  5. 05梱包・出荷
    ロジザード
    ZERO
  6. 06出荷実績の反映
    アプリ
  7. 07配送番号の反映
  8. 08発送連絡メール

※アプリを使用しない場合でも、入荷データや出荷データ、商品マスタをCSVで入出力することが可能です。
※アプリごとに仕様が異なります。詳細はアプリの提供元企業へお問い合わせください。

導入に向けてご相談されたい方
オンライン商談受付中
オンラインセミナー開催中
オンラインセミナー開催中
EC事業者のための、発見と学びの場
ご予約受付中 10/14開催!