2018
02/14

ネクストエンジンの購買データを活用して、顧客分析してみませんか

0214wed-top
いつもモアネをご覧いただきありがとうございます。最近寒いので、ワンコと添い寝して暖をとってる犬尾です。

 

ところで、みなさんのお店の売上は新規のお客様とリピーターのお客様どちらの割合が多いか、すぐ答えられますか?

 

『新規に決まってるじゃないですか』と、多くのみなさんがおっしゃるかと思います。

 

では、店舗(サイト)や商品によってはどうでしょうか?ある商品はリピーターが多いかも、なんてこと思い当たりませんか?その商品に限らず、突破口を見つけて毎回自分のお店で買ってもらいたいですよね。

 

そして、みなさんの多くがリピーターの獲得には苦労されているのではないでしょうか。リピーターの獲得に必要なこと、それが顧客管理と顧客分析です。

 

今回は、顧客管理・分析のためのお役立ちツールをご紹介します。

ネクストエンジンができること

ネクストエンジンでは以下のことができます。

  • 購入者ごとの購入回数の集計と購入履歴の閲覧
  • 購入回数によるメール内容の変更
  • 購入者へのフォローメールの送信

 

■受注伝票を見てみましょう

目立たないのかご存知ない方が多いのですが、受注伝票には購入者ごとの購入回数が表示されています。
0214wed-1
また伝票メニューの「購入履歴」では、購入者ごとの購入履歴を見ることができます。
0214wed-2
履歴の画面はこんな感じです。いつ、どこの店舗で購入したのかが分かります。
0214wed-3
ちなみに、購入回数の集計は下記のルールで行われます。

  • 夜間に集計するので、受注を取り込んだ日中は購入回数は表示されません。
  • メールアドレス(ない場合は電話番号)で名寄せします

 

■自動送信メールを活用しましょう

購入回数が多い購入者には注文確認メール(サンクスメール)の文面を変えられます。自動送信メールテンプレート内にて設定できます。
0214wed-4
興味ある方は、下記マニュアルをご参照のうえ、設定してみてはいかがでしょうか。

 

▼マニュアル:自動送信メールのテンプレート設定
http://manual.ec-doc.net/operation/operation-tips/jyucyu-tips/h010/

 

フォローメール機能はご存知の方も多いでしょう。『商品は無事に届きましたか、良かったらレビュー書いてくださいね』というフォローのメールを自動送信できるものです。
0214wed-6
発送連絡メールの○日後に送信する、という指定も可能です。

 

▼参考マニュアル:送信時間設定
http://manual.ec-doc.net/operation/operation-tips/jyucyu-tips/h008/

 

ここまでが、ネクストエンジン単体でできることです。

ネクストエンジンと連携可能な、顧客管理・分析ツール

店舗(サイト)や商品別の新規とリピーターの割合を出したり、購入者をセグメント化してメルマガを発行するためには、次のような顧客管理・分析ツールが必要です。

 

・LTV-lab

難しい操作一切不要で、自社通販のリピート率/リピート売上を瞬時に確認。商品別・顧客別・店舗別の売上集計 / リピート集計で運営中の通販事業を「見える化」できます。

▼LTV-lab(提供元:株式会社コアフォース)
https://wakuten.net/
▼アプリ紹介ページ:通販CRM LTV-Lab 同期アプリ
(提供元:株式会社コアフォース)
https://base.next-engine.org/apps/112/detail/

 

・MakeRepeater

導入実績1200社以上!MakeRepeaterで、顧客分析~メールマーケティング、レスポンシブ対応のメール配信を誰でも直感的に簡単にはじめられます。

▼MakeRepeater(提供元:GMOメイクショップ株式会社)
http://www.makerepeater.jp/
▼アプリ紹介ページ:MakeRepeater自動連携
(提供元:Hamee株式会社)
https://base.next-engine.org/apps/592/detail/

 

どちらも、ネクストエンジンの注文データを連携することで、そのデータを活用した顧客管理と分析が可能なツールです。それぞれが得意とする機能などは、ぜひ一度、上記の製品紹介ページでご確認くださいませ。

活用事例

実際にネクストエンジンと併用して活用されている店舗さまの記事もご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

▼ネクストエンジン x「LTV-Lab」で、顧客管理・データ分析が一発 で可能!分析からのリピート対策により、リピート売上UP!
http://next-engine.net/ltvlab.html

まとめ

顧客管理と分析ツールは、購買データを統計・可視化することで、購買活動の仮説の検証を手助けするものです。検証結果を販売戦略にどう活かすかは別途考えなくてはいけません。

 

購買行動には規則性がきっとあるはずです。

  • なぜ、毎回Amazonでモノを買うのか、安いからなのか。
  • なぜ、同じスーパーで買い物をするのか、ポイントカードがあるからか。

身近なところで自問自答してみるとヒントが見つかるかもしれませんね。

関連記事

・色んなメールを送りたい!こんなにあったメールにまつわる便利機能

 

犬尾からの一言『さて、おなかも減ったので、いつものセブンイレブンに行って、アレを買ってこようっと!』

*************************************
■プロフィール
編集者:犬尾
自己紹介:愛犬の散歩、ときどきサーフィン、のんびりライフをエンジョイしているアラフォーおやじです。
最近:3年ほど前に思い切って神奈川の最西端の町に移住

0214wed-6

*************************************
こちらのブログでこんな機能があれば教えてほしいなど、ご意見ご要望がございましたら、下記フォームよりご連絡ください!
■■■ご意見フォームはこちらをクリック■■■
※お寄せいただきましたご意見につきましては、本コンテンツに役立てるよう全て拝見いたしますが、回答や返信をお約束するものではありません。ご了承ください。

これから導入をご検討の方へ