一元管理によるメリット

ネットショップを運営していると、受注管理・在庫管理・商品管理(商品登録)など、毎日確実に行う必要のある様々なルーチンワークが多く発生します。
それぞれの管理は、運営している各モール・カートの管理画面で行う必要があり、作業が属人化・煩雑化しやすく、作業時間やコスト面での無駄が発生します。

一元管理とは、まとめて統一的に管理することです、ネクストエンジンは複数のネットショップ運営の受注管理、在庫管理、商品管理(商品登録)を「1つの管理画面でまとめて管理=一元管理」をすることで、複雑になりがちな作業の自動化・効率化をすることができます。

一元管理によって、今までかかっていた毎日の単純作業でかかっていた作業時間を大幅にカットすることができるため、余った時間を売り上げアップの施策や新商品の開発などのビジネスに活用したり、人件費などのコストをカットすることができます。


ネクストエンジンは楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど、多数のモール・カートの受注、在庫を一元管理する事が可能です。

受注の一元管理

複数のネットショップを運営していると、各モール・カートの管理画面で受注管理をする必要があります。注文の管理ステータスが違っていたり、受注〜処理までの手順が違っていたり、注文内容を1件ずつ確認する必要があります。
ネクストエンジンで一元管理をすると取り込んだ注文内容を確認し、管理ステータスを自動で振り分けます。担当者が確認をしなくても問題のない注文はそのまま発送待ちの管理ステータスに振り分けられるため、今までの受注処理にかかっていた作業時間を大幅にカットします。
また、サンクスメールや発送連絡メールの自動送信、納品書の一括出力、各種送り状発行ソフトに取り込むためのCSVデータ出力など、受注〜発送までの作業フローを効率化することが可能となります。



在庫の一元管理

複数のネットショップで同じ商品を取り扱っていると、手動による在庫の更新が間に合わず実在庫数より多くの注文を受け付けてしまう「売り越しのリスク」や、店舗によって在庫数を振り分けたために「販売機会の損失」が発生する可能性があります。
ネクストエンジンで在庫を一元管理すると、例えば楽天市場の店舗で商品Aが売れた場合、他の運営店舗でも商品Aの在庫情報を自動に更新します。
在庫数が少ない商品でも、入荷したばかりで多数在庫がある商品でも、複数店舗の在庫を常に最新の状態に保つことができるため、今ある在庫数で最大の販売機会を得ることが可能となり、売り越しのリスクや販売機会の損失を防ぎます。
※在庫の反映は10~15分で行われます。



商品ページの一元管理

新商品が入荷した時やすでに販売している商品の情報を変更したい時など、商品ページの登録・修正を各モール・カートの管理ページで行うと同じ作業を何度も繰り返す必要がありますが、ネクストエンジンでは登録した商品情報を変換し、各モール・カートに一括で商品ページをアップロード、修正内容を反映させることができます。
今まで各モール・カートで行っていた商品ページの作成・商品登録をネクストエンジンで一元管理することで、複数のネットショップを運営していても効率よく商品ページの管理が可能です。

余った時間を商品企画や販促に使って
”売上げUP!”を狙いましょう。

資料のダウンロード

ネクストエンジンに関する、より詳しい資料をPDF形式でダウンロードできます。

資料ダウンロード

無料オンラインセミナー

オンラインで実際の画面をご覧いただきながら、ネクストエンジンについてご説明します。

詳しくはこちら

いつでもお会いします

「会って話がしたい」。
お電話やメール以外でのご相談も、私たちはいつでもお待ちしています。

会って話してみる

お気軽にお問い合わせください

お問合せ時間及び営業日

平日10:30-17:30 / 
定休日 土・日・祝祭日
営業カレンダー