リアル店舗との連携、どうする!?~第一弾 ネクストエンジン×スマレジ編~

モアネをご覧の皆様お久しぶりです、こんにちは。
近年は在宅ワークにより外出機会が減ってしまって運動不足が悩みの種、アラサー編集部員きなこです。

巣ごもり需要の増加とともにEC参入のハードルを下げる様々なサービスが出回り、実店舗とECの運営を両立している事業者様も増えたのではないでしょうか。

実際、ネクストエンジンの窓口も数年前と比べて、お問い合わせをいただくユーザー様の商材や運用方法のバリエーションはとても広がったように感じます。
それに伴って増えてきたのが、リアル店舗とECの在庫数管理のお悩み

具体的にはこんな内容です。
「販売チャンスは最大限にしたいから、リアル店舗の在庫もECで売り出したい!」
「店頭に商品が無かった場合はEC用の倉庫から取り寄せたい!」

ネクストエンジンを使えば、リアル店舗での販売数をCSVファイルでネクストエンジンにアップロードすることで、リアル店舗とECの在庫数を一元管理することができます。

とはいえ、CSVファイルを作るにも多少の手間が掛かりますし、リアル店舗で都度レジを通すなんて当然やる暇もありませんよね。

そこで本日は、実店舗とECのリアルタイムな在庫連携に欠かせない、POSレジとの連携アプリをご紹介します!第一弾は「スマレジ」です。

スマレジとは

10万店舗以上(2021年10月時点)で利用されているPOSレジシステムです。

高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」 - iPad/iPhoneアプリを使った無料で始められるPOSレジ
高機能クラウドPOSレジなら「スマレジ」。スマレジはiPad/iPhoneアプリを用いた高機能クラウドPOSレジです。選べるキャッシュレス決済で、QRや電子マネー決済など、多様な支払い方法に対応。クラウドPOSだからリアルタイムで売上分析でき、機能拡充でますます便利に。

PCやタブレット、さらにはスマートフォンでも、アプリをインストールすれば利用できるため、専用端末購入のコストがかからず、大きな設置スペースも必要ありません。
また、多彩な機能がありますが、利用状況に応じた複数の料金プランが用意されているのも導入しやすいポイント。
外部サービスとの連携も多数用意されており、様々なシステムと連携しています。もちろん、ネクストエンジンも自動連携!

ネクストエンジンとの連携メリット

1.実店舗とECの在庫を共有!販売機会を最大化

連携メリットの1つ目はスマレジからネクストエンジンへの在庫連携ができることです。
ネクストエンジンは各ECサイトと在庫連携が行えるため、スマレジの在庫数をネクストエンジンに連携すれば、ECサイトにその数量を反映できます。

どの販売チャネルで受注しても在庫数の調整は不要。手間と売り越しリスクを減らし、販売機会を自動で最大化します!

2.ECサイトの売上もスマレジ上で管理!

2つ目は、ネクストエンジンの受注情報をスマレジに連携して、スマレジ側でECも含めた売上管理が行えること。

これによりECと実店舗の売上を横並びで確認できることはもちろん、販売チャネルごとの売れ筋傾向なども比較できるため、データ活用の幅が広がります!

いかがでしょうか?
実店舗とのリアルタイム連携に欠かせないPOSレジ。
これを機にぜひご検討を。

その他のPOS連携記事はこちら


タイトルとURLをコピーしました