欠品している商品など、発注が必要な商品とその数を自動で算出する機能です。
発注書はPDFデータまたは Excel 形式の出力に対応しています。伝票からCSVデータの出力も可能です。

また、一定の在庫数を下回ったら発注する『発注点』機能も搭載。在庫数が発注点を下回った場合に、
必要な在庫数(在庫定数)まで発注数を自動的に算出し、発注ロット単位で発注をかけることもできます。

項目名 内容
発注点 在庫数が設定された値以下になった際に発注計算に上がる対象になります。
発注ロット 設定した値の倍数で発注されます。
在庫定数 発注計算を行う際に、設定された値まで注文をかけます。

発注自動計算例

商品Aに対して
・在庫数9
・発注点10
・発注ロット5
・在庫定数20
の場合、「10個」発注され、仕入れがされると在庫数は「19個」になります。

1分で登録完了。全ての機能を今すぐ触れる無料体験実施中

各種資料をご用意しております

お気軽にお問い合わせください

お問合せ時間及び営業日

平日10:30-17:30 / 
定休日 土・日・祝祭日