「ヤフオク!」×「ネクストエンジン」スペシャル対談

ヤフオク!の「今」と、「これから」

この度、ネクストエンジンでは、ヤフオク!への出品や在庫管理を効率的に行う追加アプリ「オークション自動連携」を開発いたしました。
このアプリを利用することで、ストアご担当者様は、運用の負担をおさえながらヤフオク!への併売を行うことができ、さらなる販路拡大のチャンスをつかむことが可能となります。
そこで今回、ネクストエンジンの事業責任者 鈴木が、ヤフー株式会社の営業企画部 部長の治面地様に、ヤフオク!の「今」と、「これから」についてお話を伺いました。

治面地 男 

ヤフー株式会社
ヤフオク!カンパニー
ヤフオク!サービス推進本部
営業企画部 部長

鈴木 淳也

Hamee株式会社
取締役
プラットフォーム事業部 事業部長

「eコマース革命」とその後

DSC_3855

鈴 木 :ヤフオク! はテレビCM、ウェブ広告などでも積極的に宣伝していますが、そのあたりの反響はいかがですか?

治面地様: 順調にヤフオク!は伸びていますね。ヤフオク!利用者はこれまで、30代、40代がメイン層となっていたのですが、最近ではスマートフォンが普及し、若者を含め、非常に幅広い年齢層がインターネットを利用しています。私どもはそのような新しい利用者層も獲得していきたいと考えています。その取り組みの一環で、いままで入札できなかった高校生※もヤフオク! で入札できるように基準を見直しました。ヤフオク!には様々なアイテムが出品されていますが、若者に刺さる商品層というのは、僕ぐらいの世代とは、きっと違うと考えています。最近では特に若い女性がインターネットショッピングを楽しんでいる割合が多いようなので、それらの層にも魅力的に映り、より使っていただけるような改善を加えていきたいと思います。

※ヤフオク!の入札(落札)に関するご利用年齢を高校就学が可能となる年齢に達している満15歳以上(中学生を除く)に変更いたしました。

鈴 木 :ネクストエンジンの利用者とも、相性が良いと思います。ネクストエンジンは、受注件数に応じた従量課金制のため高単価商材だとお得感が強いのか、幅広いジャンルの店舗様にご利用いただいています。

「ヤフオク!」が実現する越境EC

治面地様:更に、最近では海外のお客様から落札されるケースも増えています。昨今の円安も影響してか、tenso株式会社が提供しているサービス「Buyee」経由で、中国を含めたアジアの方からの入札・落札も多く見受けられます。

国外のお客様は、日本の商品は安心・安全というイメージを多く抱いています。ヤフオク!では、偽物が出品されないよう丁寧なパトロールも行っており、安心して買える場を構築しています。そういう意味でも、ヤフオク! で店舗を構えることによって、日本だけではなく海外のお客様に対してもアプローチが可能です。

DSC_3977

鈴 木 :そうすると、海外に売りたいと思ったときにも対応できるのですね。

治面地様:そうです!ヤフオク! に出品さえすれば、いつのまにか海外の方たちから購入され、配送される。そんな場が実現しています。

鈴 木 :そこでも高単価なものが売れているのでしょうか。

治面地様:そうですね、高単価なもの、特にブランド品や電化製品などがよく売れています。さきほどお伝えしたように、日本の電化製品には安心感があるため、多く購入されているのかもしれません。その他にはおもちゃ、ゲーム、アニメ関連グッズなどの“ジャパニーズカルチャー”といわれるようなものがヤフオク!においても海外から人気が高い商品です。

ネクストエンジンと連携できることを知らない!?

DSC_3991

治面地様:我々がストア様へ営業をしている中で、「ネクストエンジン使ってます。えっ、ヤフオク!も対応してるの?」といったストア様がちらほらいらっしゃいました。

鈴 木 :私たちも頑張って、いろいろ宣伝をしているつもりなんですけど。

治面地様:ヤフオク!でも今回、「対応しています」ということを積極的にストア様にご案内したいと考えています。

鈴 木 :ぜひお願いします!(笑)

治面地様:ヤフオク!にすでに出品されているストア様で、もしヤフオク!の出品用に商品在庫を分けているところがあれば、その必要はないということを伝えていきたいですよね。すでにネクストエンジンでヤフオク!の対応が出来ているので、 “競り方式”で売ることも出来るということを知っていただけると、ストア様もハッピーになると思ってます。

鈴 木 :もともと、ネクストエンジンのユーザー様は、併売を前提にしています。

治面地様:そうですね。併売するから、ネクストエンジンを導入しているということですね。

鈴 木 :そうそう。

治面地様:そのため、売り場の一つとしてヤフオク!を追加しよう、ということですよね。

売り場面積の拡大へ

DSC_3953_s

治面地様:2013年に行ったeコマース革命を通じ、初期費用と月額システム利用料を無料にした結果、以前よりヤフオク!に出店・出品しやすくなりました。

今までも、他社ツールで楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonにも同じ商品を併売することができたのですが、ヤフオク!はオークション形式のため、入札が入った時点で在庫を確保しなくてはいけないという特殊なところがありました。そのため、ヤフオク!に出品するときはどうしても、ヤフオク!用の商品だけを取り置きしなければならないツールが殆どでした。しかし今回ネクストエンジンでヤフオク!の競り形式に対応いただいたことで、仮に“1円で出品”していただいても、入札が入った時点で在庫調整ができるようになりました。

そこがすごく画期的なところなんです。かつ、ヤフオク!は初期費用と月額システム利用料も全部無料で、落札された時だけ一部のお金を頂戴するというシステムのため、お金を掛けずに売り場面積を拡げることができます。ストア様から見ると、マイナスはひとつもない。どこかで落札されたら、その商品は売れるわけです。私たちも、ヤフオク!「だけ」に出してくださいというつもりは全くなく、その商品をヤフオク!「にも」出していただいて、どんどんいろんなモールでモノを売ってもらえれば、それぞれハッピーになるし、お互い連携することもできる。

中古の商材に関しては当社のお家芸だと思っています。絶対の自信を持っているので、そこは企業努力として売ってみせます。他で売っていただいて構わないですがヤフオク! に商品を出していただければ、きっと実感していただけると思います。

鈴 木 :中古品市場、リユース市場といった部分だとヤフオク!は強いですよね。

治面地様:今、国内のインターネットオークション市場で言うと、年間流通の中でヤフオク! の占める割合が8割以上、流通総額で言うと8000億円を超える額となっており、インターネットオークション市場ではダントツです。古物商品を一点でも取り扱っているストア様はヤフオク! に出さない理由はないと思っています。

鈴 木 :実際Hameeのお店(Hameeストラップヤ)でもともと出店をしていたので、出せば売れるというのが分かっていたものの、一方で面倒くさいというのがあったんですよね。

治面地様:そうですよね。もともと出店していたものを外販する形で始められたんですか。

鈴 木 :出店をして頑張ってたのですが、大変だったので一度運用を止めました。ただ、日本市場の中で、eコマースのモールとして名を馳せるところは他にはなく、やはりヤフオク!が重要だということに気付きました。

治面地様:なるほど。

鈴 木 :管理をする人やスタッフは増やせないけれど、出したいというところがありました。普通に対応モールを増やすという選択肢もあったんですけれど、そこは、究極に自動化するというところを目指し「自動連携」と名前を先に決めてしまって、あとはどれだけもともともっているデータを使ったりして、ステージが作れるか。そういうところを意識してやり始めたので、なるべく業務負荷が発生しないようにしました。

治面地様:こんな簡単にヤフオク! にも出店し、併売できるんだったら、商品を並べておくだけでどんどん売れる確率が上がるはずです。是非そういう使い方をしていただきたい。それと同時に、ヤフオク!での取扱高を向上させたいという熱意のあるストア様がいるとするならば、開始価格を少しでも下げていただくことをおススメしています。開始価格を下げたとしても、いい商品は必ずそれなりの市場価格で落札されているので、広告費などを掛けずに、入札される機会を増やすことができます。そういう売り方を是非追加してもらいたいというのがヤフオク! からのお願いです。

ヤフオク!の醍醐味「競り」機能

DSC_4002

治面地様:営業担当がストア様と直接お会いすると、いろいろとツールそのものについてのリクエストをご要望としていただきます。そのようなリクエストは御社に対してフィードバックさせていただきたく思っています。直せるもの・直せないものと色々あると思うんですけれど、各社がWIN-WINになれそうだったらいろいろご相談したいなと思っています。

鈴 木 :今もコツコツいろいろ修正を繰り返しております。

治面地様:なるほど。是非お願いします。本当に、競り対応していただいたというのはすごくありがたいことなんです。単に併売するだけだとヤフオク! の本当の良さが出ないので、併売するだけでなく、オークションでヤフオク! の利用者を楽しませてもらえるような商品をいっぱい提供してもらいたいと思っています。それが、ストア様の繁栄にも繋がると思います。

鈴 木 :やはりヤフオク!で取り扱われている競りの商品は中古品になりますか。

治面地様:新品の商品も競り形式で出品いただいているケースは多くあります。ただ、新品の場合はどうしても他のモールでもたくさん出回っているものが多いです。5,000円でデパートで売っている商品はやっぱり5,000円前後でしか売れないと思うんですけれど、たとえばブランド物で10万円する時計が、リユース品のため5万円と値段が下がってしまうのか、或いは物凄い希少価値があって50万円に化けるかなど、わからないじゃないですか。
そのような1点ものは、やはり皆で入札し合って市場価格を決めることで、初めてヤフオク! の競りの良さ・強みが活かせると思っています。もちろん新品もたくさん売っていただきたいんですが、ヤフオク!の持つ強みは中古商品にあります。本来のモノの価値というのを、広くみんなで入札しあって決める、という点がまさしくオークションの醍醐味だと思っています。

鈴 木 :私たちとしても、売り場面積を広げることをできるだけ簡単に、効率的にと、そういうのをやっぱり狙っていきたいかなと思って、開発・運営をしています。

治面地様:是非、宜しくお願いいたします。今後ともお互いにサポートできるところは支えあいながら、ともに盛り上げていきましょう。

鈴 木 :はい、ありがとうございます。

DSC_4040

ネクストエンジンに関する資料はこちら

今すぐアプリを申し込む(ネクストエンジン申込み後)

メイン機能を30日間無料でお試しできます

CONTACT US

お問合せ時間及び営業日

平日10:30-17:30 / 
定休日 土・日・祝祭日
営業カレンダー