2012
08/28

2012/08/27のECニュースまとめ

「絵の天才だもん」みのるのネットショップ
東スポWeb
鈴木軍」などのグッズを販売するネットショップ「㈱パイルドライバー」の代表取締役でもある。 みのるは2005年にパンクラスとの所属契約を終了し、フリーに転向。同時にほぼ会社任せだったグッズやデザインへのこだわりが増した。こう見えても絵の才能はあり、小中学校では


ガジェット通信

ナチュラルライトの活用でブログにもっと魅力的な写真を! ブログ用撮影のヒント【カメラ生活】
ガジェット通信
今回はブログ用に小物の写真を撮るコツについてお話します。 最近ではブログやネットショップ用が主で写真撮影をしている方も多いですよね。写真の質も数年前に比べると上がり、特にネットショップでは写真撮影のスキルを学ぶことが成功の鍵の一つになっているようです。

スマートフォンの普及を後押しするMコマース、Eコマースの時価総額の24%に成長
財経新聞
株式会社グローバル インフォメーションは、ABI Researchが発行した報告書「M-Commerce: E-Commerce, Physical and Digital Goods, Mobile Online Shopping, Retail Innovation, Showrooming, Multi-Channel Strategy, New Technologies and Payment Options」の

パピレスが電子書籍1円キャンペーン 10万円旅行券企画も 顧客化進める
Web担当者Forum
週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。 日本ネット経済新聞のサイトへ 無料お試し購読を申し込む 年間購読を申し込む. 「日本ネット経済新聞」は、インターネットビジネスに関連する宅配(オフィス配)のニュース情報紙です。


Startup Dating

5000万米ドル以上を調達しながら、姿を消した中国のeコマース「Yaodian100(耀点)」
Startup Dating
中国のeコマース「Yaodian 100」は、ここ何年かで5000万米ドル以上の投資を受けながらもその姿を消した。ユーザや業界のインサイダーすら何が起きたのかわからない。現在、Yaodian100.comのサイトはSina Weiboの公式アカウント(ここを見て欲しい) に遷移するが、それ

ヤマトCS、「タッチパネルECアプリ」にプッシュ通知機能
ASCII.jp
本文印刷. ヤマトホールディングス傘下でWebマーケティング事業を行うヤマトキャリアサービスは、ECサイトからスマートフォン・タブレット端末用の通販アプリを自動生成できる「タッチパネルECアプリ」にプッシュ通知機能「Push shot」を追加し8月7日から提供を開始している。

銀座に1日1点の「デザイン・ギャラリー」、デザイン雑貨ECサイトが限定出店
銀座経済新聞
主催は今年4月にオープンしたデザイン雑貨の会員制ECサイト「MONOCO(モノコ)」。これまで個人輸出のためのプラットホームなどを手掛けてきた「フラッタースケープ」(渋谷区)が運営するサイトで、雑貨からアパレル、家具まで国内外のデザイナーが手掛ける「一点物」を中心

【アナリストの眼】下値固め完了のエイジア、今期減益もクラウド強化で前向き評価
サーチナニュース
エイジア <2352> (東マ)は、販売支援用のメールアプリケーションソフトの開発を主力とし、EC関連アプリケーションにも展開している。4月にはEC構築ソフト開発のシステムインテグレータ <3826> (東マ)と資本業務提携した。国内での顧客相互紹介に加えて、中国での

ケンコーコム、杭州のEC合弁が事業をスタート[IT]
NNA.ASIA
中国 2012年8月27日(月曜日) ケンコーコム、杭州のEC合弁が事業をスタート[IT]. 健康関連商品のインターネット販売大手、ケンコーコム(東京都港…… 記事の詳細をご覧になるには会員登録が必要です. すでに会員登録されている方. USER ID. PASSWORD. USER ID


MdN Design Interactive

楽天の電子書籍「kobo Touch」が改良、PCなしで設定可能に
ITpro
楽天は2012年8月27日、日本国内で販売中の電子ブックリーダー「kobo Touch(コボタッチ、写真、関連記事)」に、パソコンなしでも設定ができるようにする機能「Wi-Fiかんたん設定」の搭載を始めたと発表した。同日以降に楽天市場の直販サイトなどで購入したkobo Touch
楽天の本格参入で電子書籍が競争激化PC Online

アメリカで大きく注目を集める『ギルドウォーズ2』
Sgame
世界最大のゲームショップであるEBgames.comで販売量1位を記録したのに続き、有名インターネットショッピングモールamazon.comの「新作ゲーム」部門でトップとなり、デジタルデラックス版と通常版が並んで1位2位となる程の人気となっている。 アリーナネットは、事前購入者にロンチング4日前からゲームに接続できる

この記事をシェアする

「いいね!」を押して最新の記事をFacebookでも見る