1,500社以上が利用する、ネットショップ一元管理システム「ネクストエンジン」の APIを業界初公開。さらにアプリの作成・販売・宣伝が可能に。

Hamee株式会社(ハミィ・本社神奈川県小田原市)は複数ネットショップ一元管理システム「ネクストエンジン」のデータを利用できるAPIを公開しました。また、APIを利用したアプリを「ネクストエンジン」の画面を通じて、販売・公開することが可能になりました。同様のシステムでは業界初の試みです。

APIを利用することより、Eコマース事業者向けにアプリケーションを提供する開発者は、ネクストエンジンのユーザーに向けてアプリケーションを構築することが可能となるだけでなく、既存のアプリケーションとネクストエンジンを連携させることも可能です。

ネクストエンジン内にはユーザーの受注や在庫のデータが蓄積されるためAPIを利用し、このデータを活用した様々なソリューションの提供が可能です。

開発者はアプリケーションを販売するだけでなく、自社を含め特定の利用者向けにネクストエンジンの機能拡充をするようなかたちでのアプリケーションの提供をすることも可能となります。作成したアプリケーションはネクストエンジンを通じ、販売や宣伝を行うことが可能です。

ネクストエンジンユーザーの視点からは既存のシステムにとらわれない様々なアプリを自由に選択し利用することが可能になるため、日々の業務をさらに効率良く行うことが可能となります。

多様なサービスを提供するEコマース関連事業者のみなさまと協力を図り、Eコマース全体の活性化を目指します。

■「ネクストエンジン」特長
・現役ネットショップ「Hameeストラップヤ」運営の現場から生まれたシステム
・受注、発注、仕入、在庫~分析等、ネットショップに必要な機能を集約
・契約社数 1,500社超(一部上場企業、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗等含む)
URL: http://next-engine.net/

■本記事に関するお問い合わせ先
担当:ECシステム部 豊田、三原
電話:03-4570-0638
FAX:0465-22-8065
e-mail:info@next-engine.jp