出荷指示も、メールも自動。

ネクストエンジンはメールの送信、受注伝票のステータス管理など、自動化することが可能な部分については、とことん自動化。
システムにできることはシステムに任せることで、受注ミスや出荷ミス、発送ミスなどのヒューマンエラーを減らし、効率的なネットショップ運営を実現します。

「受注ミス防止」サンクスメールやフォローメールも自動化

自動化をおこなっていない場合、ネットショップ運営業務の15%もの時間を、メール処理が占めると言われています。しかも、手作業でのメール業務は送信漏れや送信ミスなど、お客様を不安にさせてしまうようなミスを招く確率が高まります。
またこういった凡ミスは、場合によってはお客様からのクレームに発展する事も。在庫切れや不良品などに対してではなく、お店側の受注ミスによるクレームはよくある事です。

ネクストエンジンは受注確認連絡メール(サンクスメール)、出荷の後の送り状番号を含んだ発送連絡メール、またご購入後のフォローメールなどを自動でお送りすることができるので、効率的に、確実なメール対応をすることが可能になります。
またメールソフトのMaildealerと連携する事で、すぐに該当の受注伝票を確認。お客様からのお問い合わせにも迅速に対応します。

「受注ミス防止」丁寧な対応とスピーディーな処理を両立

受注伝票のステータス管理機能は自動でステータスが進みます。そのため、受注処理担当者は、対応が本当に必要な受注にのみ対応し、そうではない受注には迅速な出荷処理を行うことが可能になります。

受注処理を60%も効率化した例もあり、メールの自動化とあわせて業務改善を実現。売上を上げる次の一手となる販促や、過去の売上分析に時間を割くことができるようになります。

人為的な受注ミスを軽減

意外に見落としがちですが、「人が手作業をする」ということはミスが発生する余地を含みます。自動化することによって人為的なミスを減らすことができます。

Twitter、Facebookなどが盛り上がるにつれて、様々な話題が瞬間的に広がるようになりました。それは売上のチャンスにもなりますが、小さなミスをきっかけに、大きな反響となってしまうリスクも高くなりました。
ですから、人為的なミスを防ぐリスク管理も重要な視点です。

バーコード検品で発送ミスを回避

ネクストエンジンでは出力した納品書にバーコードが記載されており、これとピッキングした商品をバーコードでスキャンすることで、出荷時の検品を行うことができます。
目視確認だけでなく、バーコードスキャンによる2重確認で、梱包時の入れ間違えなどの単純な発送ミスを軽減します。

また、納品書と送り状を同時に出力することで、それぞれの突合の手間を減らし出荷のミスも極力減らします。

1分で登録完了。全ての機能を今すぐ触れる無料体験実施中

資料のダウンロード

ネクストエンジンに関する、より詳しい資料をPDF形式でダウンロードできます。

資料ダウンロード

無料オンラインセミナー

オンラインで実際の画面をご覧いただきながら、ネクストエンジンについてご説明します。

詳しくはこちら

概要・受注処理デモ動画

ネクストエンジンの実際の受注処理の流れを動画で公開しています。

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください

お問合せ時間及び営業日

平日10:30-17:30 / 
定休日 土・日・祝祭日
営業カレンダー