2010
08/22

出荷確定後の受注修正について その2

こんにちは。
サポートチームの浦です。

今日は前回に引き続き、
出荷確定済みになった後の受注修正について、ご案内したいと思います。

出荷確定済みになっている伝票は、ネクストエンジンで終わっている伝票のため、
商品を追加しても引当が起こらないことは前回お伝えさせていただきました。

その他にも、たとえば明細行にキャンセルチェックをしたとしても、
在庫がチェックされた分の引当が外れる・・ということもありません。
(出荷確定前にキャンセルをした場合は、引当が外れて在庫も戻りますが、
出荷確定後の場合はキャンセルしても引当は外れないし、在庫も戻らないのです。)

では、一度お届けした商品が「返品や交換」になった場合、
どのような処理をしたらいいでしょう?

大まかな流れは下記の通りです。
①最初の伝票はそのままにしておきます。
②最初の伝票を元に、交換用商品の伝票を作成します。
 (このとき、伝票を複写すると便利です。)
③複写した伝票に必要事項を埋めていって、伝票が出来上がり次第
 通常の伝票と同じように出荷の手配に入っていただきます。
④交換するお品物が、お客様から届いたら、
 いよいよ最初の伝票の処理に入ります。
⑤最初の伝票で、メニュー>売上返品処理 を押していただきます。
⑥良品で返品処理をすると、在庫として戻ります。
⑦不良品で返品処理をすると、在庫としてはもどらず、不良在庫に計上されます。

この処理をすることで、出荷確定済み伝票の修正を行うことができます。