2010
08/17

出荷確定後の受注修正について その1

こんにちは。
サポートチームの 浦です。

今回は出荷確定処理後の受注修正手順をご案内します。

基本的に出荷確定済みにしてしまった伝票に関しては、
商品明細行に商品を追加しても、引当を起こしません。

なぜなら、ネクストエンジンの中で終わってしまっている伝票だからです。

終わった伝票に対しては、いくらネクストエンジン内に在庫があったとしても、
引当を起こしません。
(出荷確定はそもそも、店舗から手を離れた伝票・・という意味なので、
すでに運送中または、お客様の手元にあるお荷物のハズなのに、
伝票上だけ商品が追加されても実際にはお届けしていないからです。)

じゃあ、どうすれば追加できるようになるかというと・・・

「出荷確定戻し処理」というものをしていただく必要がございます。
出荷確定戻し処理は、【出荷確定を取り消す】という意味になります。

受注伝票の左上、
◆メニュー>伝票操作>出荷確定戻し処理

ちなみに「出荷確定戻し処理」は【出荷確定済み】の伝票にのみ表示されます。

出荷確定戻し処理をしていただくとき、受注状態を選ぶことができます。

・納品書印刷待ち
→商品明細が変わる場合はこちらをお選びください。

・納品書印刷済み
→お届け先の変更など、商品明細の変更がない場合はこちらをお選びください。

この処理が有効なのは・・
・出荷確定済みにした後、
・受注またはお届け先の変更があった、
・まだ運送会社にお荷物を引き渡していない
・明細を変更して商品を再ピックして出したい。
・またはお届け先修正した内容の配送情報を出したい。・・ときに有効です。

次回は、出荷確定済み後の処理で、一度お客様の手に渡ってしまった商品の
返品交換についての処理方法についてご案内いたします。