2010
07/09

キャンセル処理について その3

こんにちは、サポートチームの浦です。
引き続き、出荷確定後のキャンセルについてのお話です。
今日は「売上返品処理」についてお話します。

「売上返品処理」も出荷確定済み限定の処理になります。

この処理はどういう時に行うかというと・・・
「一度お客様の手に渡った商品を処理するとき」です。

具体的には、商品はお客様のお手元に届いたけど「返品したい」とか
「壊れていたので交換してほしい」など・・一度お客様に受け取っていただいたけれど
何らかの理由で店舗に戻ってきた場合に、この処理を行っていただきます。

具体的な処理方法としては
該当の伝票を開く>メニュー>伝票操作>売上返品処理 をクリックしていただきます。

そうすると、確認画面が開きます。
返品事由を選んでいただき、明細行の欄には実際に戻ってきた商品の数を登録していただきます。

このとき、良品返品を選ぶと・・・Next-Engineの在庫数に戻ります。
不良在庫を選ぶと・・・Next-Engineの在庫数には戻らず、不良在庫に振り分けられます。

StrapyaNextでは、戻ってきた商品を検品し、
在庫として戻しても良い商品を「良品返品」に登録して在庫に戻しています。
(この処理をしない限り、戻ってきた商品の在庫数を戻すことができません)

ぜひ、ご活用ください!